スポンサードリンク

2013年4月29日

シンガポール・チャンギ国際空港プライオリティパスラウンジまとめ

シンガポール・チャンギ国際空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジがたくさんあります。その何れもがレベルが高く、フライト前の時間をゆっくり過ごしたり出来るのはもちろん、フライト後のアライバルラウンジとして使えるものや無料で食事ができるレストランなども揃っており、充実したサービスを受けられます。それらのラウンジをまとめておきます。


第1ターミナル


dnata Lounge (ディナタ・ラウンジ)

dnata Lounge (ディナタ・ラウンジ)
オシャレで上質な空間。ビジネスマンの利用が多く静か。
場所:第1ターミナル3階
営業時間:24時間
詳細はこちら




スポンサードリンク

SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)

SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ) 
場所:第1ターミナル3階
営業時間:24時間
ドレスコード:スマートカジュアル
詳細はこちら


Plaza Premium Lounge (プラザ・プレミアム・ラウンジ)

Plaza Premium Lounge (プラザ・プレミアム・ラウンジ)
プライオリティパス提携ラウンジの中で、最高レベルの充実度。ただし、利用客も多く若干騒がしいことも。
場所:第1ターミナル3階
営業時間:24時間
詳細はこちら


第2ターミナル


Ambassador Transit Lounge (アンバサダー・トランジット・ラウンジ)

Ambassador Transit Lounge (アンバサダー・トランジット・ラウンジ) 
バランスのとれたラウンジで居心地がいい。人気も高く、深夜でも利用客が絶えない。
場所:第2ターミナル3階
営業時間:24時間
詳細はこちら


SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)

SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ) 
高級感のある落ち着いたラウンジ。プライオリティパス利用者だけでなく、提携航空会社のラウンジにも指定されている。
場所:第2ターミナル3階
営業時間:24時間
ドレスコード:スマートカジュアル
詳細はこちら


レストラン"TGM"

レストラン"TGM"
ラウンジではなくレストラン。プライオリティパスの提示で、日本食のセットメニューを無料でいただける。
場所:第2ターミナル3階
営業時間:06:00-01:00
詳細はこちら


第3ターミナル


Ambassador Transit Lounge (アンバサダー・トランジット・ラウンジ)

Ambassador Transit Lounge (アンバサダー・トランジット・ラウンジ)
ゆったりとした雰囲気のラウンジ。ラウンジスペースとダイニングスペースに分けられているため、ラウンジスペースは静か。
場所:第3ターミナル3階
営業時間:24時間
詳細はこちら


dnata Lounge (ディナタ・ラウンジ)

dnata Lounge (ディナタ・ラウンジ)
開放的で明るいラウンジ。シャワー室はよく手入れが行き届いており、清潔。
場所:第3ターミナル3階
営業時間:24時間
詳細はこちら


SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)

SATS Premier Lounge (SATSプレミアラウンジ)
明るく開放的。ビュッフェには料理が豊富に取り揃えられておりおすすめ。
場所:第3ターミナル搭乗エリア中2階
営業時間:24時間
ドレスコード:スマートカジュアル
詳細はこちら


THE HAVEN (ザ・ヘイブン)

THE HAVEN (ザ・ヘイブン)
第3ターミナル一般エリアにあるアライバルラウンジ。シンガポール入国後に利用することが出来る。ホットミールをオーダーすることも可能。仮眠室あり。
場所:第3ターミナル一般エリア1階
営業:24時間
詳細はこちら


チャンギ国際空港 トランジット暇つぶしまとめ

チャンギ国際空港 庭園まとめ

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿