羽田深夜着・早朝発に最適!シャトルバスと朝食付きのカプセルホテル「ビーグル東京」

シェアする

スポンサーリンク

トラベラーの皆さん、こんにちは。

みなさんは羽田空港を利用する際、宿泊が必要になったときは
どこに泊まっていますか?エクセル●急?ロイヤ●パーク?

でも、これらの空港直結型ホテルって結構値が張るんですよね。
特に、LCC旅行やステータス修行では、
宿泊コストをできるだけ抑えたいものです。

そこで今回は、羽田空港から京急で10分弱、深夜早朝シャトルバスあり、
朝食ありで1泊4,000円程度~という超オトクなカプセルホテルをご紹介します!

スポンサーリンク

鉄板焼き居酒屋を併設!

カプセルホテル「ビーグル東京」は、羽田空港から京急に乗り10分弱の
大鳥居駅前にあります。

ロビーに入ってびっくり!

1階は、「鉄板ジョニー」という鉄板焼きの居酒屋が併設されているんです!入った瞬間に、「あれっ?場所間違えちゃたかな?」と戸惑いました。


居酒屋エリアの反対側に、チエックインカウンターがあります。
こちらでチェックインを済ませ、キーを受け取りましょう。

シンプルデザインのカプセルホテル

2階よりも上のフロアが客室になっています。

男性フロアと女性フロアもあり、それぞれにフロアに入るには、
チェックインの際に教えられる暗証番号が必要になるので、
女安心して利用できると思います。

カプセルの作りは非常にシンプルです。
上下に段になっているのもと、フルスペースを利用できるものの2種類があり、
それぞれ料金が異なります。


カプセル内部は飾り気がまったくない、シンプルデザインです。
というよりも、質素と言ったほうが適切かも。


アメニティもシンプル

アメニティとしては、バスタオル、スリッパ、歯ブラシ等、
ティッシュペーパーが備えられています。
一晩過ごすのに必要なものは揃っています。


また、USB式の小型扇風機も用意されていました。
カプセル内は熱がこもりやすいので、これは嬉しいですね。


枕元には、照明スイッチと電源コンセント1口、
そしてUSB電源が2口設けられています。
これでスマホなどの充電もバッチリです。


また、ベッドサイドにはバッグなどを収納できるストレージもあります。
鍵をかけることができ、小物を入れておくのに重宝します。

シャワーは清潔

シャワールームは各フロアに用意されています。
プラスチック製のいたって特徴のないシャワーではありますが、
きれいに清掃されているようで、不潔な感じはありません。

早朝チェックアウト可&朝食付き!

チェックアウトは、キーをボックスに入れるだけ。
なので、カウンターに人がいなくてもすぐにチェックアウトできます。
(その横に無料の耳栓がおいてありました。
必要な方はチェックインの際に持っていきましょう。)


さて、ビーグル東京のサービスで最も嬉しいのが、
早朝4時から利用可能な無料の朝食です!

普通、カプセルホテルでは朝食は提供されなませんが、
ビーグル東京では、簡単な朝食が用意されます。(数に限りあり)

1階の居酒屋エリアに行ってみると、
パンやコールドミールの他に、温かい飲み物が提供されていました。
早朝便の利用者にとっては大変ありがたいですね!

羽田空港への送迎も無料!

さらにビーグル東京では、深夜から翌朝にかけて、
無料の空港シャトルバスサービスも提供されています。
LCCだと、深夜羽田着や早朝羽田発の便が多いので、これもありがたい!

シャトルバスのタイムテーブルは下のとおりです。

おわりに

ビーグル東京は、宿泊コストを抑えたいLCCフライトや修行フライトに
うってつけの宿だと思います。

羽田空港からは京急で10分ほどですし、深夜早朝はシャトルバスもあり、
空港利用者にとっての使い勝手をよく考えたサービスが受けられます。

羽田空港近辺での宿泊が必要になった際には、
ぜひ検討してみてくださいね!

ビーグル東京

ANA派でもJAL派でも、マイル修行の定番路線と言えば、東京⇔沖縄線ですよね。一回のフライトで大量のマイルやポイントを獲得できるため効率がよ...
沖縄・那覇には、必要十分な機能をギュッとコンパクトにまとめたロフトタイプの個性的なホテルが色々あります。当ブログでも「ホテル・ストーク」や「...
スポンサーリンク