ANA・JAL修行僧御用達?全室個室&朝食付きで2,000円台~「アベストCUBE那覇国際通り」

シェアする

スポンサーリンク

ANA派でもJAL派でも、マイル修行の定番路線と言えば、東京⇔沖縄線ですよね。一回のフライトで大量のマイルやポイントを獲得できるため効率がよく、1日に2往復するというトンデモナイ猛者も現れたりする、修行僧の間では超人気の路線です。

ただ、スケジュールの組み方次第では、那覇に宿泊する必要がある場合も出てきます。これはコスパ重視の修行僧にとっては頭の痛い問題で、如何に低コストで上級会員資格を獲得できるかに心血を注でいるのに、宿泊費に多額の費用がかかってしまえば、修行で東京⇔沖縄を飛ぶ意味がなく本末転倒になってしまいます。修行では、宿泊費はできるだけ安く済ませたいですよね。

そこで今回は、修行僧向けの優良ホテル「アベストCUBE那覇国際通り」をご紹介します。このホテル、ゲストハウスやカプセルホテルでなく完全なプライベート空間が確保され(鍵付き)、那覇空港直結のゆいレール沿線にあり、24時間チェックイン&アウト可、さらに朝食までついて、最安で2,000円台からなんです!いったいどんなホテルなのでしょうか?

スポンサーリンク

ゆいレール牧志駅から徒歩1分!

アベストCUBE那覇国際通りは、空港からゆいレールに乗車し16分の牧志駅で下車、徒歩1分ほどの、アクセスしやすい場所にあります。国際通りに直に面しており、1階は土産物屋で2階以上がホテルという造りになっています(⇒GoogleMaps)。周囲には食事処はもちろんコンビニエンスストアもあるので、何をするにも便利な立地です。

▲フロントは2階にあります。事前に予約しておけば、チェックインはあっという間で、すぐに部屋の鍵を手渡してくれます。ちょっと一息つけるソファーも置かれていて、長時間のフライトで疲れた体を休められます。

▲ロビーには、セルフサービスのウェルカムドリンクも用意されています。お水だけでなく、さんぴん茶やレモン水もあり、自由にいただけます。

ロフト風2段ベッドのコンパクトな部屋


▲今回はじゃらんで直前に予約して、1泊2,500円でした。安い!.安すぎるので大して期待していなかったのですが、アサインされたお部屋は、ロフト風の2段ベッドのお部屋で、値段の割にはかなりいい感じでした!2段ベッドの部屋を1人で使うのは何かもったいないような気もしますが。


▲上段のベッドから見たところです。テレビは、上からでも下からでも見やすい絶妙な位置に取り付けられています。ベッドわきは幅50cmほどの狭めのスペースながら、姿見やハンガーなどもあって、必要十分です。

▲枕元には照明に電源コンセント、ヘッドボードがあり、スマホなどを充電するのに大変便利です。決して豪華さはありませんが、シンプルイズベストな、機能的な部屋で大変気に入りました。

アベストCUBE那覇では、このバンクベッドタイプの部屋の他に、通常のシングルルームやツインルームの用やスタンダードタイプ、さらには2段ベッドの上と下を全く別々の部屋に仕立てたキャビンタイプの部屋もあります。部屋のタイプや予約時期などにより様々な宿泊プランがあるようです。

シャワーは共同


▲シャワーは共同です。各階にシャワールームが設けられていて(男女別)、24時間利用可能です。

▲各シャワーブースには脱衣スペースもあり、ゆとりがあります。清掃も細かく行われているようで、不潔な感じはありませんでした。

このお値段なのに朝食付き!


▲1泊2,500円なのに、なんと朝食付きなんです!トーストにゆで卵、サラダ、スープというごく簡単なセットではありますが、2,500円という宿泊費を考えると逆に泊まっている私の方が申し訳なくなってしまいます。
▲私が朝食を頂いた時間帯にダイニングエリアにいた人は、皆男性のお一人様でした。ひょっとすると、みなさんマイル修行僧なのかもしれませんね。お疲れ様です。今日も張り切って飛びましょう!

アベストCUBE那覇国際通り

スポンサーリンク