スポンサードリンク

2013年4月22日

シンガポール・チャンギ国際空港第2ターミナル「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」にプライオリティパスで入ってみた

シンガポール・チャンギ国際空港は、トランジット客が快適に過ごせるように設計されています。飛行機を降りると、入国審査をせずとも、イミグレーションの手前のエリアで長時間快適に過ごせる施設がたくさんあるのです。これらの施設で時間を潰した後、次の便に乗り継ぐことも可能です。また、シンガポールに入国する際でも、入国審査を受ける前にちょっとシャワーを浴びてさっぱりしてからイミグレーションへ、なんてことも可能です。

アンバサダー・トランジット・ラウンジもそういった施設の一つ。第2ターミナルと第3ターミナルの2箇所にあり、いずれも、料金を払えば誰でも利用可能な有料ラウンジです。また、プライオリティパスの対象ラウンジでもあり、プライオリティパスの提示により、無料でラウンジを使うこともできます。

今回は第2ターミナルのアンバサダー・トランジット・ラウンジをプライオリティパスで利用してみました。



ラウンジの様子

この日は夜の利用でした。ほんのりと落ち着いた照明の、居心地の良いラウンジです。パソコンも3台ほど設置されており、インターネットを自由に閲覧出来ます。また無料のWiFiもあり、カウンターでパスワードが書かれた紙を貰えば、すぐに利用できます。

全く混雑しておらず、とても静かでした。皆さん、思い思いに乗り継ぎ時間をくつろいでいました。

ビュッフェ


食事類も充実しています。これだけ豊富であれば、結構長居できそうです。フレッシュな野菜があるのは嬉しいですね。

チキンとフレッシュベジタブル、それにライスをいただきました。

シャワールーム

アンバサダー・トランジット・ラウンジにはシャワーの設備もあります。結構多くのシャワールームがあり、見た限りでは5、6室はありました。男女兼用ではありますが、内部から鍵をかけることができますので、女性でも安心して利用することができます。

シャワーヘッドは固定式。シャンプーとボディーソープが備え付けられています。きちんと清掃されており、清潔でした。私が利用した時には、私以外シャワーを利用している人はいないようでした。利用頻度が少ないため、綺麗に保たれているのかもしれません。

シャワールーム隣の洗面台です。彩りが明るく、清潔感があります。この反対側には椅子などが置いてあり、パウダールームとしても使えるようになっています。


Ambassador Transit Lounge @Terminal 2
場所:第2ターミナル3階
営業時間:24時間  
料金:大人30SGD(5時間ごと) 
 6歳~12歳 15SGD(5時間ごと) 
 5歳以下無料 
シャワー:8SGD  

このほかラウンジの隣には、簡単な運動のできるジムも併設されています。また、ラウンジの向かい側には、アンバサダー・トランジット・ホテルもあります。ヘアカットやマッサージ、ネイルなどのサービスも受けられます。

チャンギ国際空港 プライオリティパスラウンジまとめ »
チャンギ国際空港 トランジット暇つぶしまとめ »
チャンギ国際空港 庭園まとめ »

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿