スポンサードリンク

2015年10月27日

香港リピーターに最適!コートヤード・バイ・マリオット香港沙田(シャーティン)は使える郊外型ホテル

最近、ちょくちょく香港に行くことが増えてきまして、その分お気に入りの宿も幾つかできました。今回は、そのお気に入りのホテルの一つ、コートヤード・バイ・マリオット香港沙田(シャーティン)をご紹介します。

このホテルは、香港市街からは幾分離れたベッドタウンの沙田地区にあります。香港独特の賑わいとは隔絶された、とても落ち着いた雰囲気が漂うエリアです。MRTの石門駅から徒歩5分ほどという好立地ながら、中心部からは外れているため、比較的リーズナブルな料金で宿泊できます。

マリオット系列のホテルですので、設備やサービスは折り紙つき。不自由な思いはしないと思います。一体どんなホテルなのか、詳しく見ていきましょう。


▲ロビーはかなり広めながら落ち着いていて、とてもよい雰囲気でした。チェックインも待つことなくスムーズです。

▲今回利用したのは、スタンダードタイプのお部屋です。予約時の料金は1万円強でした。香港でこのレベルのホテルが1~2万円で泊まれるのは、なかなかないと思います。

▲ベッドの正面には大画面の液晶テレビがあります。また、窓際には広めのライティングデスクも備えられていました。デザインはシンプルで機能的。ゴテゴテしていないところに、逆にセンスを感じます。

▲キャビネットの引き出しを開けると、グラスやカップが出てきます。各種ティーバッグとインスタントコーヒーがありました。

▲水回りもピカピカでとても綺麗でした。流石ですね。

▲サニタリーグッズも必要十分。ただ、私はいつも自前の使い慣れたものを持ち歩いているので、お世話になることはあまりないのですが。

▲シャワールームも掃除が行き届いています。ピカピカでした。今回のお部屋にはバスタブはついていません。

▲バスアメニティはマリオット系列で提供されているNIRVAE。穏やかな香りで、個人的に好きなんですよね。リフレッシュするのにちょうどいいです。

▲フィットネスジムも、もちろんあります。設備はまずまずでした。

コートヤード・バイ・マリオット香港沙田は高級ビジネスホテルといった感じですね。贅沢を楽しむホテルではありませんが、リーズナブルな料金で快適に過ごしたい方、香港は何度も訪れていて喧騒とは無縁の宿に泊まりたい方には、ぜひ使っていただきたいホテルです。

コートヤード バイ マリオット 香港 沙田(香港沙田万怡酒店)
【アクセス】MTR東鐡線の石門駅より徒歩5分
(↑じゃらんで使える最大10,000円引きのクーポンはここでゲット!
⇒ワンランク上のホテルをお探しの方には「クラウンプラザ香港カオルーンイースト」を、できるだけ安く済ませたい方には「Hop Inn」をおすすめします。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿