スポンサードリンク

2015年3月12日

香港でSIMフリースマホを買うならここ!先達廣場に行ってみた!

デジモノ好き、スマホ好きのトラベラーの皆さん、こんにちは!今回は、香港のスマホの聖地、先達廣場をご紹介します。先達廣場は、九龍半島の旺角駅から歩いて1分ほどのところにある、携帯電話専門店が多数入居している雑居ビルで、ここに来ればたいていのスマートフォンは手に入ると言っても過言ではないでしょう。とにかく色々な携帯電話・スマホが新品から中古まで、お手頃な値段で入手できるのです!早速、中の様子を見てみましょう!

内部は、新品・中古のスマホや携帯電話を扱う店舗が、数十軒店を構えています。重慶マンションの携帯ショップに比べると、雰囲気も明るく、ディスプレイも整っていて、だいぶまともです。ショーウィンドウを眺めていると、店の人が声をかけてきますので、"Hello. Just looking."などと挨拶をして適当に受け流すようにしましょう。

こちらは、携帯の修理屋さん。2畳ほどの広さしか無いブースに3人が入って、ちまちまと基板のハンダ付けをしていました。携帯電話って、こんなに安易にいじれるものなんですね!すごいかも。

香港のスマホのメッカというだけのことはあり、さすがにお値段は安いですね。ポップに「ビックリ特価!」などと日本語が使われていて逆にこちらがびっくりしました。感覚的には日本の7~8割程度で買えるものが多いようです。もちろん最新のiPhoneやAndroid端末などもお手頃な価格で購入できますが、今回の旅の予算をオーバーしてしまうので断念。

そこで、いろいろな店舗を見て回って、一番お買い得と思えたのがこちら、ノキアのLumia530(Windows Phone、デュアルSIM)でした。日本のアマゾンだと、14,800円なのですが、こちらだと580HKD、およそ9,000円ちょっと。これ、すごく気になりますねぇ。とても迷います。(結局、後日買ったのですが……)

2階はスマホのアクセサリーショップが集中しています。iPhoneケースが非常に充実していて、見ていて飽きません。デジモノ好き、スマホ好きならば、先達廣場で1日潰せそうです(笑)。




スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿