スポンサードリンク

2014年7月16日

ニュージーランド航空ビジネスプレミア オークランド→成田 NZ99搭乗記(アメニティ・機内食編)

前回に引き続き、ニュージーランド航空ビジネスプレミアでのフライトをご報告します。今回はアメニティと機内食についてです。ニュージーランド航空の機内食はなかなか美味しく、満足の行くものでした。


まずはアメニティグッズから。靴下や歯ブラシ、アイマスク、耳栓、ペンなどが入っていました。ふかふかのスリッパもありました。

もちろんヘッドホンはノイズキャンセル機能付き。ミネラルウォーターも1本貰えます。

席につくと、ウェルカムドリンクが配られます。私はシャンパンをチョイス。

さて、ワインリストとメニューが配られました。

朝食はオムレツや和食、コンチネンタルブレックファストなどから、ディナーは牛肉の煮込みやローストチキン、和食からチョイスできます。

テーブルクロスがセットされ、いよいよ朝食のサーブが始まります。

 まずはフルーツヨーグルト。ギリシャ風の濃厚なプレーンヨーグルトとシャキシャキのフルーツがよく合います。

 続いてパンが数種類配られます。

メインは、和食を選択肢ました。確かに皿の上に乗っているものは和食の定番の素材なのですが、あまり和食という雰囲気はありません(笑)。

食後に、私の好物ベイリーズを一杯。気持ちよくなって、ついウトウトしてしまいます。長時間のフライトも、ベイリーズがあれば苦になりません(笑)。

ギャレー前には、セルフ用のスナック類が置かれていました。バナナやチョコレート、ナッツなど種類が多く、飽きが来ませんね。

朝食とディナーの間に、軽いリフレッシュメントが配られます。サンドイッチとタルト、ケーキ、そしてハーブティーを頂きました。

さて、いよいよディナーです。

前菜は、スモークサーモンのカルパッチョでした。わさびソースと合わせて頂くと、非常に美味しいです。

ワインは、メインの肉に合わせて赤にしました。ニュージーランドワインのハンタウェイでした。

メインディッシュの牛肉の煮込みです。口の中でホロホロと崩れるくらいにまで柔らかく煮込んであり、まさに美味。赤ワインとの相性も抜群です。

デザートにニュージーランドチーズと、コンラッドのデザートワインを頂きました。これまた非常に相性がよく、口に含んだ瞬間に笑みが溢れるほどの美味しさでした。

ニュージーランド航空ビジネスプレミアの機内食は、かなり考えられており、とても満足感がありました。

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿