マイル登録し忘れた!デルタ航空スカイマイルにスカイチーム便を事後加算登録する方法

シェアする

スポンサーリンク


ヤバッ、せっかくフライトに搭乗したのにマイレージ番号登録し忘れてた!マイル加算されてない!

ってこと、ありますよね。私も何回かこのような凡ミスをしてしまったことがあります。

つい先日も、台湾のチャイナエアライン(中華航空)に搭乗したのですが、うっかりしていてスカイマイル会員番号の登録をし忘れてしまいました。チャイナエアラインはスカイチームメンバーなので、デルタ航空のスカイマイルを登録しておけば自動的にスカイマイルが加算されるはずだったんです。

これはもったいないことをしてしまいました。でもこんなことではくじけません!手続きが面倒ながら事後加算申請をして、先日どうにか無事に加算されました。

そこで今回は、デルタのスカイマイルへの事後加算の申請方法をご紹介します。

スポンサーリンク

デルタ航空便ならオンラインで申請できる

デルタ航空スカイマイルでは、サイト上に下のような「マイルの事後加算申請」フォームが用意されており、自分の会員番号と航空券番号を入力するだけで事後加算申請が簡単に行なえます。(申請期限はフライトから9ヵ月以内になっています。)

▲しかし、このオンラインの事後加算申請ができるのは、デルタ航空及び系列会社(主に米国内)に搭乗した場合のみとなっていて、日本人がよく利用するスカイチーム(中華航空やエールフランスなど)やスカイマイル提携航空会社のフライトにはうことができません。

スカイチーム便を事後加算するには?

オンライン申請はデルタ航空便にしか対応していない?!それじゃ、スカイチーム便の事後加算申請はどうやったらいいの?

そこで「ご意見/ご感想」のページから、スカイチーム便の事後加算申請の方法について質問してみました。すると、以下のような回答がありました。

平素よりシルバーメダリオン会員様としてデルタ航空ならびにスカイチームをご愛顧いただきありがとうございます。

この度ご連絡いただきましたチャイナエアラインのフライトマイル加算手続きには全御旅程分のEチケット及び事後加算希望区間の搭乗券の両方の確認をさせていただく必要がございます。

ご利用の運賃クラスによっては「加算対象外」の場合もございますので、こちらのサイトより予めご確認ください。

マイル加算対象クラスの場合、大変お手数ではございますが、以下の書類をフライトご利用から9ヶ月以内に下記番号までFAX、もしくは香港までご郵送ください。

1. 予約クラスコード、航空券番号、お客様のお名前、ご搭乗日、便名、FARE BASIS、FARE CALCULATIONが明記されている航空券、またはEチケットの控え(コピー)

2. 搭乗券(コピー)

3. スカイマイル会員番号とお名前、電話番号、住所をコピー余白にお書き添えください。

* 原本は、マイレージが加算されるまで大切に保管してくださいますよう、お願い申し上げます。

*申請書類に不備があっても書類の返却やお知らせは致しかねますので予めご了承ください。

*チャーター便・スカイチーム提携航空会社以外との共同運航便はマイル加算対象外でございます。

なお、書類が弊社で受領されたかどうかの確認はしておりませんので、お手数ではございますが6~8週間後にご自身にてログインの後、マイルの加算状況のご確認をお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FAX送付先

03-3505-5701(日本)

郵送先

Delta Air Lines, Inc

P.O. Box 823

Tsuen Wan Post Office

Hong Kong

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デルタ航空オンラインサポートデスクのご利用ありがとうございます。

今後ともデルタ航空及びスカイチームをよろしくお願い申し上げます。

デルタ航空

カスタマー エクスペリエンス スペシャリスト

〈担当者名〉

*****デルタ航空 カスタマー エンゲージメント センター*****

電話番号

0570-077733/ナビダイヤル

050-3850-8388/携帯電話・国際電話・IP電話・自動車電話

営業時間:9:00~20:00(日本時間)

おおっ、Eチケットの控えや搭乗券、それにスカイマイル会員番号やフライト情報等のメモを、FAXまたは郵送ですか……。ちょっと面倒臭そうですなぁ。でも仕方ありますまい。

ということで腹をくくりました。下の画像のように、搭乗券のコピーのそばに必要情報を書き添え、別紙にEチケットの控えを添付してFAXしました。

▲郵送ならば香港宛ですが、FAXだと日本の番号になっているので、費用的にも時間的にもFAXのほうが便利だと思います。スカイマイル会員番号等の必要情報については、今回は念には念を入れて英語で書きましたが、日本国内宛のFAXなので日本語でも問題ないと思います。

申請から1ヶ月強、やっと加算された!

FAX送信後は、毎日のようにデルタのサイトにアクセスし、事後加算ができているかチェックしました。しかし1週間経っても、2週間経っても、全く情報が更新されません。その間は「FAXが届いていないんじゃないか」とか、「記載内容に誤りがあったんじゃないか」とか、「そもそもデルタのFAXが壊れているんじゃないか」とか(笑)余計な心配をしてしまいます。

▲しかし、先日やっと情報が更新され、無事に加算されていました。FAX送信から1ヶ月強。結構長かったなぁ。こんな面倒なことにならないよう、必ず搭乗に前に会員番号の登録を済ませちゃいましょうね!

スポンサーリンク