フランクフルト国際空港でプライオリティパス!LuxxLoungeはソーセージが美味い!

シェアする

スポンサーリンク

今回ご紹介するプライオリティパスラウンジは、フランクフルト国際空港の第1ターミナルにあるLuxxLounge(ルクスラウンジ)です。

このラウンジでは、ドイツ名物のアレが食べ放題なんです!いったいどんなラウンジなのでしょうか!?


▲LuxxLoungeは、フランクフルト国際空港第1ターミナルの非制限エリアにあります。第1ターミナルには、プライオリティパスで入れるラウンジはここしかありません(2017年1月現在)ので、ラウンジに入り忘れてそのまま保安検査を通ってしまうと、フライトまでの時間を搭乗ロビーで過ごさなければならなくなるので、十分注意してください。

フランクフルト国際空港は広い上に入りくんでいてややこしいので、ラウンジの場所はインフォメーションで聞いたほうが良いでしょう。チェックインフロアからはエスカレーターを使って一つ上の階にあがります。あまり人気のない静かなフロアです。

スポンサーリンク


▲ラウンジ内には2つ大部屋があり、合わせて70~80名ほどのキャパシティがあるように感じられました。私が訪れた時間帯はさほど混んでおらず、ソファとテーブルを一人で独占することができました。


ビュッフェがドイツ風!ソーセージが美味い!


▲空港ラウンジの楽しみといえば、ラウンジめしですよね!私ほど食い意地が張っている人なんてそんなにいないのかもしれませんが……。LuxxLoungeのビュッフェ、一見すると他のラウンジと大差ないように思われますが、おっ、ちょっと待てよ、見慣れないものが……



▲おおお!!!フランクフルトソーセージが大量に用意されているではありませんか!ケチャップやマスタードは、特大のサーバーに入っています!豪快!



▲ドイツ名物のポテトのマヨネーズ和えやピクルスなどの付け合せもドンと置かれていました。好きなだけとっていいのがうれしいですよね!



▲もちろんアルコールも無料です。リキュールからワインまで様々なお酒が用意されていて、どれにしようか迷ってしまいますよね。



▲しかしここはドイツ。リキュールなんて軟派な酒はやめて、ドイツ風に質実剛健にビールを頂くことにしました。ビールの苦味が、フランクフルトソーセージの脂とよく合うんですよね。まじ美味い!ピクルスもポテトもプレッツェルも、本当に美味い!「餅は餅屋」とはよくいいますが、「フランクフルトソーセージはフランクフルト国際空港」ってことですよね!


有料シャワーはイマイチ


▲残念ながらシャワーは有料で、カウンターで5EUR支払う必要があります。しかし、シャワー自体はかなり年季が入っていて、リノベーションが望まれます。水垢で全体的に黒ずんでいるのが残念。


▲シャワールーム内にはトイレと洗面台も併設されています。こちらはシャワーに比べるとまだまし。ただ、台の上に市販の消臭スプレーが置いてあるのには興ざめしてしまいました。消臭スプレーが置いてある空港ラウンジって、初めてでした。


まとめ

日本からヨーロッパに行く際には、フランクフルト国際空港で乗り継ぐ人も多いと思います。そこにプライオリティパスラウンジが設置されているのは心強い限りです。しかし、LuxxLoungeは非制限エリアにあるため、利用の際は時間に十分注意してください。また有料シャワーは、おすすめはしません。

これらに気をつければ、ラウンジは静かでシックな雰囲気ですし、食事もなかなかイケますので、時間を潰すのにはもってこいだと思います。フランクフルトソーセージ目的で利用するのもありです。

スポンサーリンク