充実しすぎ!イスタンブールの「プライムクラスラウンジ」をプライオリティパスで@アタテュルク国際空港

シェアする

スポンサーリンク

今回取り上げるプライオリティパス提携ラウンジは、トルコ最大の都市イスタンブールのアタテュルク国際空港国際線ターミナル内にある「プライムクラスラウンジ」です。このラウンジは、率直に言って、レベルが高いんです。他空港のあまたあるプライオリティパスラウンジと比べても、抜きん出た存在だといえます。一体どんなラウンジなのでしょうか。

プライムクラスラウンジは、国際線ターミナル出国審査通過後、右方向に300mほど進み、突き当たりにあるフードコートわきのエスカレーターで下に下りたところにあります。

▲こちらがエントランスです。カウンターでプライオリティパスを提示すれば、サクッと入室できます。この奥に、大きくて充実したラウンジが広がっています。

▲ラウンジ内はいくつかのエリアに分けられていて、それぞれにコンセプトが異なります。こちらは食事を目的としたエリアで、若干の騒がしさがあります。テーブルには電源も用意されているので、スマートフォンの充電やパソコンでの作業にも十分対応できます。

▲こちらはより静かなエリア。広々とした配置になっており、ゆっくり時間を過ごすにはこちらを利用したほうがいいかもしれません。

▲また、ビジネス用のミーティングルームも設けられていました。空港ラウンジで個々まで用意されているものはなかなかありません。

▲さらにバーカウンターまで!バーテンダーさんが、お好みのお酒を作ってくれるんです。これも無料サービス!

▲ビュッフェをチェックしましょう。トルコではよく食べられている、ペイストリー系のお菓子が充実していました。ソフトドリンクのチョイスは普通です。

▲もちろんホットミールもあります。ピラフや肉料理、マッシュポテトなどが提供されていました。

▲チーズも大量に用意されています。トルコはチーズも有名ですからね。

▲さらにヒヨコ豆などを使った料理やスイーツも豊富です。

▲オリーブやフルーツも。このラウンジでは、食べ物に困ることはありませんね。

▲フライト前に、お腹いっぱいいただいちゃいました。イスタンブールから日本へのフライトは12時間弱かかりますので、お腹を満たしてからフライトで熟睡してしまうと楽ですよ。

▲もちろんシャワーも自由に利用できます。フライト前にシャワーでリフレッシュしておくのも、長時間のフライトを乗り切るためのコツですね。