ホーチミンでプライオリティパス!オーキッドラウンジ@ホーチミン・タンソンニャット国際空港

シェアする

スポンサーリンク

今回ご紹介するプライオリティパスラウンジは、ベトナム南部の都市ホーチミンのタンソンニャット国際空港国外線ターミナル内にある「オーキッドラウンジ」です。タンソンニャット国際空港のプライオリティパスラウンジは、つい最近まではローズラウンジが割り当てられていたのですが、2016年9月16日よりこのオーキッドラウンジに変更されました。プライオリティパスホルダーは、十分ご注意ください。さて、一体どんなラウンジなのかというと……

▲オーキットラウンジのエントランスはとにかくわかりにくいんです。ラウンジの存在を知られるのは、この簡単なサインのみ。土産物店と壁に挟まれた細い通路の先のが入り口です。

▲中に入ると、結構広めのラウンジスペースが現れます。階段を使って下におりましょう。

▲ソファやテーブルが若干安っぽい感じもしますが、まあ許容範囲です。

▲ラウンジの中央には、ラウンジを二つに仕切るかのようにフルーツやペイストリーが並べられていました。 また、窓が非常に大きいので、飛行機を間近に感じることができるのもGoodです。

▲ドリンク類は、このほかに冷蔵庫内に缶ジュースなどが用意されていましたが、トータルに見ればそれほど充実しているわけではありません。ここはもう少し頑張って欲しいですね。

▲さて、ビュッフェはまずまず。フライト前に軽い食事を取るのならば十分な品揃えです。

▲セルフサービスではありますが、ベトナムらしくもちろんフォーも用意されていました。麺の入った器にスープを注いで、ライムを絞りヌクマムを少しばかりふりかければ出来上がりです!

▲うん、やはりフォーは美味しい!フォーだけで大大大満足でした!