プライオリティパスで入れるモア・プレミアム・ラウンジがリニューアル!@桃園国際空港第2ターミナル

シェアする

スポンサーリンク

世界各地の空港の提携ラウンジが自由に使える会員制ラウンジサービス「プライオリティパス」は、空港での時間を快適に過ごすための必需品と言っても過言ではありません。読者の方の中にも、すでにプライオリティパスに入会しているという方も少なからずいらっしゃると思います。

台北の台湾桃園国際空港には、このプライオリティパスで利用できるラウンジが第1ターミナル、第2ターミナルにそれぞれ1箇所ずつあります。その一つ、第2ターミナルにあるモア・プレミアム・ラウンジについては当ブログでも既にご紹介しました。それが、この度リニューアルされ、以前よりも格段に快適さを増しましたので改めてご紹介します。

▲こちらがメインのダイニングエリアです。以前のような、ダイニング用としては過剰装飾気味なテーブルと椅子はなくなり、シンプルになっています。窓際には外を見渡せるように長テーブルが設えられ、より空港ラウンジっぽくなりました(ここから飛行機を眺めることはできませんが)。

▲メインエリアの他に小部屋が幾つかあり、それぞれの部屋は正確が異なっています。こちらはソファが並べられたごく普通の部屋。

▲こちらは、超豪華な椅子とテーブルが並んだ部屋。空港ラウンジっぽくありませんね。どこかのサロンのような雰囲気です。

▲その隣の部屋にはマッサージチェアが置いてありました。豪華な椅子とマッサージチェアの組み合わせが、奇妙ですね。

▲通路にはこんな椅子も。これに座る勇気のある人っているのでしょうか。デヴィ夫人くらいでしょうか。

▲パソコンも多数設置してありました。奥のPCルームの椅子も無駄に豪華。

▲さて、今回のリニューアルで最も改善されたのがビュッフェでしょう。各種中華まん、魯肉飯、台湾粥、関東煮(台湾おでん)などのホットミールが用意されていました。

▲ドリンクバーにはアルコールもあります。フライト前にちょい飲みするのにいいですね。

▲コーヒーマシンにハーゲンダッツのアイスクリームも!アイスクリームのフレーパーは、バニラ、チョコ、クッキーアンドクリーム、ラムレーズン、マンゴー、ストロベリーなど。甘党にはたまらない品揃えです。

▲さらに、ヌードルバーもありました。こちらではスープありとスープ無しの2種類の麺をオーダーでき、その場で作ってくれます。

▲スープ無しの麺とハーゲンダッツを頂きました。大満足です!

スタッフの話では、モア・プレミアムラウンジは2015年の11月にリニューアルしたとのことです。リニューアル後まだ間もないので、ラウンジがとても綺麗でした。ただ、シャワーには全く手がつけられておらず、以前のままでした。今後の改修を期待したいところです。