アイランドピクニックに行ってみた!セブ島の超おすすめアクティビティはこのアイランドホッピングに決まり!

シェアする

スポンサーリンク

セブ島の海を満喫しなくちゃ!

ということで、セブの名物のアイランドピクニックに行ってみました。アイランドピクニックとは、半日から1日がかりでセブ島周辺の小さな島々を巡り、スノーケリングや海水浴などを楽しむツアーのことで、豪華なバーベキューランチも付いてきます。

思い出に残ること間違い無し、大満足のアイランドピクニックに参加してきましたので、その時の模様をレポートします。

スポンサーリンク

▲ツアー当日は、ジプニーが滞在ホテルまで迎えに来てくれます。マクタン島内のホテルならば送迎料金はかかりません!

▲ジプニーで15分ほど走り、ツアー会社の集合場所に参加者が集められます。ここでツアー内容の説明を受けます。このツアーは日本人の利用が多く、この日のツアー参加者は私を含めて9名皆日本人でした。フィリピン人のガイドさんも日本語がペラペラで、意思の疎通に困ることはありません。

▲説明を受けた後は、スノーケリングに使うフィンのフィッティングを行います。

▲午前9時半、いよいよ船に乗り込みます!このツアーで使用する船は、両脇にアウトリガーを装備した全長15mほどの細長い木造船です。(写真は私が乗船したものとは別の船です。自船の全体像を撮影できないため。)

▲甲板の上にはマットが敷いてあり、そこに寝そべることもできます。ツアー参加者は、好みの場所に陣取り、思い思いの時間を過ごします。

▲セブの沖合は内海であるため波も穏やかで、さらにアウトリガーのおかげもあり船酔するほどの揺れはありません。真っ青な空、真っ青な海、心地よい海風。快適そのもののクルーズでした。

▲出港してから40分ほどで、ヒルトゥガン島沖のスノーケリングスポットに到着します。我々の他にもたくさんの船がスノーケリングしに来ていますね。

▲海はエメラルドグリーンで透明度が高く、海底のサンゴの様子がよくわかります。水深は5m程でしょうか。ライフジャケットを着てプカプカするのも良し、ライフジャケットを着ずにスキンダイビングを楽しむも良し。この素晴らしい海を満喫しましょう!

▲小一時間スノーケリングを楽しんだら、またしばらく船を走らせ移動します。今度は、ナルスアン島に上陸です。

▲上陸方法がかなり斬新(笑)。船の先端から桟橋に踏み板を渡し、その上を歩きます。2人のスタッフが両側から長い竹の棒を持ち、それを手すりにしていました。これはちょっとスリリングじゃないですか(笑)。

▲本島へと続く長い桟橋を歩きます。遠浅の海なので、船がナルスアン島本島に近づくことができないんですよね。ただその分、桟橋の下のエメラルドグリーンの珊瑚礁の海を存分に楽しむことができました。

▲ナルスアン島にある唯一のレストランで昼食です。レストランは屋根はあるものの壁で囲まれているわけではないので、海風を直接感じることができ大変気持ちよかったです。

▲メニューは予め決められており、参加者皆同じものがサーブされます。豚、エビ、カニのバーベキューに貝のスープ。

▲そして魚のグリル(これ何の魚でしょうね。アジっぽいけどちょっと違うような……。ま、とにかくおいしかったです。)

▲デザートに、バナナ、マンゴー、スイカの盛り合わせ。豪華ですね。もう、お腹いっぱいです。

▲食後は1時間ほどの自由時間になります。ナルスアン島の面積はサッカーコートをひと回り小さくしたくらいしかありません。私が訪れた時間帯は周囲が遠浅の海になっており、大人の腰ほどの水深でした。水も暖かく、海水浴には最適でした。

▲きれいな海を眺めながら昼寝するのもいいですね。まさに天国にいるかのような夢見心地でした。もちろん、もっと行動的な人にはスノーケリングをおすすめします。先ほど上陸した桟橋付近はスノーケリングスポットにもなっていて、特に桟橋の真下に魚の大群が群れていました。水中カメラがなくて撮影できなかったのがほんとうに残念です。それくらい素晴らしい光景でした。

▲午後2時前にナルスアン島を出発し、帰路につきます。本当に名残惜しい……。ずっとずっと潜っていたい!心の底からそう思えるほど旅の思い出に残る体験でした。

今回のツアーはVELTRAの現地オプショナルツアーで予約しました。私は基本的に単独行動が多いためオプショナルツアーに申し込むことは殆ど無いのですが、さすがにアイランドピクニックはツアーに参加したほうが何かと便利です。もちろん満足度は星5つ!皆さんにも胸を張ってお勧めできる、素晴らしいツアーでした。

スポンサーリンク