スポンサードリンク

2017年9月2日

リニューアルした福岡空港カードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」に潜入レポ!

福岡空港のカードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」がリニューアルしてました!今回は、リニューアルされたラウンジの様子をレポートします。

当ブログでは、リニューアル前の同ラウンジについては、「福岡空港カードラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」はビジネスマンに最適!」にて以前ご紹介しました。今回の新ラウンジは、どこか変わったところはあるのでしょうか?




スポンサードリンク



ここに小見出し




▲福岡空港はこのところリニューアルが進み、ターミナルビルの呼称が変更されています。以前は国内線は第1、第2、第3ターミナルに分かれていましたが、現在ではそれらを国内線ターミナルとして一つにまとめ、北、南で呼び分けています。

くつろぎのラウンジTIMEは、その国内線ターミナルビル北の1階にあります。地下鉄からだと、地上に上がった後、到着口北を目指して歩いていけば、左手に見えてきます。以前のラウンジは3階のレストランエリアにあったため、わざわざエレボーターを使って上がらなければならなかったことを考えると、幾分アクセスが楽になったように思います。

▲カウンターで手続きをして中に入りましょう。このラウンジは航空会社のエリート会員ラウンジではないため、利用料を払えば誰でも利用することができます。大人1,000円、小人500円(⇒詳細)とお値段も良心的です。

▲なお、上に示したブランドのクレジットカードを持っている方は、カード名義人に限り無料で利用することができます。また、カードの種類によっては、同伴者も無料に鳴ることもあります。詳細については、各クレジットカード会社にお問い合わせください。

▲ラウンジ内では、各種ジュースやコーヒー、お茶などがセルフサービスでいただけます。冷蔵庫の中には、アセロラドリンクやポカリスエットも入っており、バラエティに富んだラインナップになっています。

▲ラウンジ内はかなり広く、相当なキャパシティがあります。流石は福岡だけあって、多くのビジネスマンがこちらを利用するのでしょうね。

▲ただ、私が訪れた時間帯は比較的空いていて、ゆったりと使うことができました。

▲ソファ席の他にも、このようなワーキングデスクも用意されていました。もちろん電源コンセントも完備されており、パソコンを使った作業に向いています。

▲さらに、ビジネスブース席まで用意されていました。これはもう、「フライト前も仕事しろよ!」という”気の利いた”メッセージなのでしょうね、きっと。

くつろぎのラウンジTIMEは、移転前の雰囲気をそのまま再現しているように思われます。ただ、かなりの部分をビジネス関係のスペースが占めているので、気分的にゆっくりできないかもしれません。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿