スポンサードリンク

2017年5月23日

オシャレなニューヨークみやげ発見!スモーガスバーグ&ブルックリンフリー

ニューヨークでは、毎年4月から11月にかけての毎週末に「スモーガスバーグ」というフードイヴェントが開催されます。ニューヨークのB級グルメが一堂に会する非常に大きな食の祭典なのですが、それに合わせて「ブルックリンフリー」という蚤の市も催されます。

スモーガスバーグとブルックリンフリーは、ニューヨークの「今」を知るにはもってこいのイヴェントで、流行りモノ好きのニューヨーカーたちがこぞって訪れていました。青空のもと、マンハッタンのスカイラインをバックにしながら、食もショッピングも一緒に楽しめるスモーガスバーグ&ブルックリンフリーに潜入してきました。



スポンサードリンク



スモーガスバーグは食の宝庫!

▲スモーガスバーグのフードエリアには、数十ものフードテントが出店しており、そこでしか手に入らないB級グルメを求めて大混雑しています。ニューヨークの皆さん、「食」に対してメチャクチャ貪欲なんですね。

▲フードテントで売られていた美味しそうなものをほんのちょっとだけご紹介しますね。まずは、米といえばバーベキューでしょう!巨大な肉を、こんなにも豪快に調理していました。美味しそう!

▲こちらはメキシカン(?)のお店。彩りがとても鮮やかで、ぜひとも食べてみたい!

▲こちらは、ドーナツの人気店"DOU"のテント。様々なにコーティングされたドーナツがとても美味しそうです。一個食べればお腹いっぱいになってしまうくらい一つ一つが大きく、数個買ってそれをシェアしたほうが、様々なフレーバーを楽しめるのでおすすめです。

ブルックリンフリーにはハイセンスな掘り出し物も!

▲この日は、スモーガスバーグの隣のエリアで、蚤の市「ブルックリンフリー」が開催されていました。ニューヨーク土産をここで調達するのもありですね。

▲手作りのオシャレな家具が置かれていました。でも、これを日本に持って帰るのは厳しいですね……

▲アンティークなフィギュアやおもちゃも売られていました。マニアにとっては嬉しいかも。

▲おっ、ニューヨークのオリジナルデザインのエコバッグがありましたよ!全部ハンドメイドなんですって!これなんかお土産にちょうどいいと思います。

▲こちらは、使われなくなったレコード盤をリユースしたお店です。レコードをくり抜いてインテリアに仕立てたり、アイフォンケースに作り直したりしてありました。レコードのアイフォンケース、カッコイイイですね~!これ、お土産に最適じゃないですか?

SMORGASBURG ⇒BROOKLYN FLEA
開催場所は日によって変更されることがあります。公式ホームページでアナウンスされているので、事前にチェックしてから赴きましょう。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿