スポンサードリンク

2016年8月8日

トルコ・イスタンブール市内~空港のアクセスはハヴァタシュ(空港バス)で!料金&時刻表

イスタンブールには国際空港が2つあります。イスタンブールの西側(ヨーロッパ側)にあるのがアタテュルク国際空港で、ターキッシュエアラインズのハブ空港でもあり各国のレガシーキャリアが乗り入れている大空港ですね。一方、東側(アジア側)にあるのがザビハ・ギョクチェン国際空港で、こちらにはレガシーキャリア並びにLCCが乗り入れています。

これらの空港と、イスタンブール市内をダイレクトに結ぶのが空港バス「ハヴァタシュ」です。このバスは、市内のタクシム広場やカドキョイ地区、イェニカピ地区などと2つの空港を結ぶ数路線で運航されており、市内~空港を30分~1時間程度で移動できます。手頃で快適、かつ便数も多いのでおすすめできる移動手段です。

今回は、このハヴァタシュについて、路線ごとの料金や時刻表、利用方法などをまとめておきます。
ハバタシュは、現在以下の路線で運行されています。一人あたりの料金や時刻表をまとめました。

■タクシム広場~アタテュルク国際空港 片道11リラ ⇒時刻表

■タクシム広場~ザビハ・ギョクチェン国際空港 片道14リラ ⇒時刻表

■カドキョイ~ザビハ・ギョクチェン国際空港 片道9リラ ⇒時刻表

■イェニサラ~ザビハ・ギョクチェン国際空港 片道9リラ ⇒時刻表

■イェニカピ~タクシム広場 片道5.5リラ ⇒時刻表

■イェニカピ~アタテュルク国際空港 片道5.5リラ ⇒時刻表

▲今回は、カドキョイ発ザビハ・ギョクチェン国際空港行きのハヴァタシュに乗りました。比較的新しいバスで、車内はとても綺麗でした。

▲シートもゆったりできる贅沢な作りです。ぎゅうぎゅう詰めにならないところが評価が高いですね。

▲チケットは、シートに座っていると車掌さんが回ってきますので、その時に購入します。カドキョイからザビハ・ギョクチェン国際空港までは9リラ、およそ310円です。

▲バスに揺られること30分ほどであっという間にザビハ・ギョクチェン国際空港に到着しました。楽ちんですねぇ。

ちなみに、アタテュルク国際空港はトルコ随一の国際空港ですので、その分だけテロの標的にならやすいです。つい先日もアタテュルク国際空港で爆破事件がありましたね。

一方、ザビハ・ギョクチェン国際空港は、アタテュルク国際空港ほどの知名度はないので、テロの標的にはなりにくい傾向にあると思います。アタテュルク国際空港を利用する便とザビハ・ギョクチェン国際空港を利用する便で迷っているならば、私は後者を選ぶと思います。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿