スポンサーリンク

バンコク格安ツアーの代表的ホテル「アステラ・サトーン」は思いの外まともだった

先日友人と、DeNAトラベルの格安ツアーを利用してバンコクに行ってきました。その価格が驚きで、航空券&ホテル&空港送迎付きの3泊4日(金~月)のフリープランで、なんと一人あたり35,000円でした!ビビってしまうくらい安すぎる料金だったので、ホテルが大変不安だったのですが……。割り当てられた「アステラ・サトーン・ホテル」は意外と使えるホテルでした。

▲チェックインの際にはウェルカムドリンクが配られました。部屋に赴くと、意外ときちんとしていてビックリ。格安ツアーのホテルですので、部屋自体は決して広いとはいえませんが、数日間過ごすのには問題のない広さです。掃除も綺麗になされていて、快適でした。

▲ベッドの正面には液晶テレビとキャビネット、小型冷蔵庫が置かれていました。

▲キャビネットの上には、電気ポットにカップ類も用意されています。また、毎日一人1本ずつ500mlのミネラルウォーターも用意されていました。格安ツアーのホテルなのに、嬉しいサービスです。

▲部屋の隅っこにテーブルと椅子が2脚置かれていました。特に利用する機会はありませんでしたが。

▲お風呂やトイレの水回りはスペースが意外と広く取られていました。バスタブも深く、お風呂好きの日本人には好評なのではないでしょうか。ただ、タイのホテルではよくあることなのですが、お湯の出がイマイチでした。蛇口を捻っても、お湯が出るまで暫く待つ必要があります。また、そのお湯も勢いがなく、ジョボジョボという感じでした。格安ツアーのホテルということで、割りきりましょう。

▲朝食は、2階のレストランにて。だだ、客室からこのレストランに行くには、先ずフロントまでおりて、さらに別のエレベーターで2階へ上がるという手間が必要で、初めてだと混乱してしまいます。シンプルな動線にすればアクセスしやすいのに……。

▲格安ホテルにもかかわらず、メニューは意外と豊富です。ココナッツカレーやパッタイのような麺料理、野菜の炒め物にピラフ、ソーセージ、スクランブルエッグ、etc.

▲そして、たくさんのフルーツにスイーツ、サラダ。

▲こちらのミニキッチンでは、オーダー式でタイヌードルやオムレツなどの簡単な卵料理を作ってくれます。

▲朝からガッツリいただきましたよ。やはり本場のタイヌードルが美味ですね。ココナッツカレーも辛くなくまろやかでペロリといけてしまいました。

アステラ・サトーン・ホテルはBTSのサパーン・タクシン駅から徒歩2分の好立地です。BTSを使えばバンコクの主要スポットに簡単にアクセスできるのでおすすめです。