スポンサードリンク

2016年6月28日

タイバーツの両替なら「タニヤ・スピリット」が超お得!@バンコク・シーロム

タイの首都バンコクは、日本人の間でも手軽に行ける海外旅行先として高い人気があります。その一因としてタイの物価の安さがありますが、タイ旅行をさらにお得にするには、良いレートで両替をすることが大変重要です。今回は、タイバーツの両替屋のなかでも特に日本人に人気のあるお店「タニヤ・スピリット」をご紹介します。

▲タニヤ・スピリットは、「スピリット」という名の通り、バンコクのタニヤ通りにある酒屋さんです。このタニヤ通りは日本人向けのお店が何件も軒を連ねていて、日本語の看板で溢れかえっていますが、タニヤ・スピリットも他店と同じく日本人向けの商売をしており、日本の銘柄のお酒がずらっと揃えられています。タイで、日本のお酒がこれほど揃っているお店はここ以外ないのでは?

しかし、来客者の殆どはお酒になんか目もくれません。皆さんの目的は、両替です。お店の一角では日本円⇔タイバーツの両替を行っており、そのレートがかなり良心的なのです。空港などの両替所や国際クレジットカードのキャッシングよりもお得なので、時にはこのように日本人客の行列ができるほどです。

タイのATMでのキャッシングは圧倒的に損!

「でも待って。現金の両替よりもATMキャッシングのほうがお得で便利なんじゃ?」と思った方、鋭い!確かに当ブログでは、かねてより外国通貨の入手方法として、国際クレジットカードによる現地ATMでのキャッシングを推奨してきました。というのも、ATMはどこにでもあって簡単に利用でき、さらに海外キャッシングは現金両替よりもレートがよいことが多いためでした。

しかし、タイのバンコクにおいてはこれは全く当てはまりません。タイでのキャッシングは圧倒的に不利なのです。
▲こちらをご覧ください。これは、バンコクのとあるATMでバーツを引き出した時のレシートです。通常、大抵の国での現地通貨のキャッシングではATM取り扱い手数料がかからないのですが、タイでは1回のATM利用につき180バーツ(約540円、赤線部)も請求されるんです。結構な手数料ですよね。これだと、キャッシングの額が少額になればなるほど、相対的にATM手数料が割高になりますね。

そこでタイバーツの入手方法として現金の両替が選択肢に上がってくるわけですが、どこでも良いというわけではないんです。バンコク市内には、空港の両替所や市中銀行よりも圧倒的にレートのいい民間の両替所が幾つかあり、そこを使うのがベターな選択だということになります。

タニヤ・スピリットの両替レートがお得!

そういった民間の両替所の中でも、特におすすめできるのが今回ご紹介している「タニヤ・スピリット」なのです。実際に2016年6月24日付でのレートで、1万円をタイバーツに替えた場合について他の手段と比較してみます。

トラベレックスでは?
トラベレックスのオンラインレートでは"1THB=3.37円"でした。これをわかりやすく換算してみると"1万円=2967.36THB"となります。これはトラベレックスのオンラインでの基準値ですので実店舗とはレートが若干異なりますが、だとしてもさほど良いレートではありません。

現地ATMでのキャッシングでは?
続いて、現地のATMを使ったキャッシングを考えて見ます。VISAのレートでは"1THB=3.075471JPY"(1.6%の手数料含む)でした。これを1万円に直してみると、"1万円=3,251.53THB"となります。しかし、タイでATMを使う際にはさらに180バーツのATM手数料がかかるので、実質的には"1万円=3,071.53THB"に目減りしてしまいます。

タニヤ・スピリットが絶対お得!
一方、同じ日のタニヤ・スピリットの両替レートは、"1万円=3,400THB"でした。なんとタニヤ・スピリットのほうがATMキャッシングよりも328.47THBも、トラベレックスに至っては432.64THBもお得になるのです!

結構大きな差がでてしまいましたね。これならば、日本人旅行客の間でタニヤ・スピリットの人気があるのもうなずけます。というか、タニヤ・スピリットで両替しなければ損です。タニヤ・スピリットは平日はもちろん土日も営業していますので、バンコクでお得に過ごすためにぜひ活用してみてください。

タニヤ・スピリットのレートについてはこちら⇒
トラベレックスのオンラインレートについてはこちら⇒
VISAのレートについてはこちら⇒

(ちなみに、バンコク市内にはタニヤ・スピリット以外にもそれに準ずる優良レートの両替店が複数存在します。こちらのサイトが詳しいのでご参照ください。)

【タニヤ・スピリットへの行き方】
BTSサラディーン駅もしくは地下鉄シーロム駅を出てシーロム通り沿いに歩くと、タニヤ・プラザというショッピングセンターがある。そのショッピングセンターとはタニヤ通りを挟んで真向かいに、タニヤ・スピリットがある。とても小さい店舗なので、見過ごさないよう注意。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    いつも記事の投稿を楽しみいしております。

    両替の比較対象ですが、日本と違って街中のいたる所に両替所があり、空港内にもあるスーパーリッチとかもレート良いので夜遊びす人以外はタニア行くメリットあるのかな?若干思ってしまいました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      確かにバンコク市内にはレートのよい両替所が幾つもありますね。今回タニヤ・スピリットを取り上げたのは、日本人街で人気のお店であること、そして本業の酒類小売そっちのけで両替屋をしていて面白かったことなどがあります。本文を加筆修正しました。

      削除