スポンサーリンク

カタール航空格安チケットの座席指定&加算マイレージプログラム登録方法

最近、格安チケットを頻繁に売り出しているカタール航空ですが、実はカタール航空では格安チケットでも、座席指定をしたり、フライトマイルを加算するマイレージプログラムを事前登録できちゃうんです!今回は、この方法についてざっとまとめてみます。

1. 予約管理画面にログインする

▲まずは、カタール航空の予約管理画面にログインします。これは、カタール航空のアカウントを持っていない人でも、チケットの予約コード(予約番号)が分かればログインできます。予約コード(予約番号)とは、チケット購入の際に発行されたアルファベットと数字からなる6桁のコードです。

カタール航空のトップページの「予約管理」のタブをクリックし、チケットの予約コードと搭乗者の姓をローマ字で入力して「予約を検索する」をクリックして次に進みましょう。

2. 座席を指定する

▼座席を指定してみましょう。予約管理画面の右側のメニューにある「座席指定を変更する」をクレックします。

▼座席表が表示されますので、搭乗便ごとにお好みの座席を選択します。すべて選択し終わったら、「保存して戻る」をクリック。

▼すると予約管理画面に戻ります。「座席のリクエストが変更されました。」という表示が出ていますね。ページ下には選択した座席の番号が表示されるているはずです。これで座席指定は完了です。

3. マイレージアカウントを登録する

▼続いて、カタール航空の搭乗で獲得したマイルを貯める、マイレージアカウントを登録しましょう。右側のメニューの「搭乗者情報を変更する」をクリックします。

▼搭乗者の名前を確認し、加算先のマイレージプログラムを選択、マイレージプログラムの会員番号を入力します。カタール航空はワンワールド・アライアンスに加盟しているため、ワンワールドメンバーを中心に様々なマイレージプログラムを選択することができます。もちろん、カタール航空の自前のマイレージプログラム「プリビレッジ・クラブ」を選んでもいいのですが、やはり日本人に馴染みのあるのは、JALやアメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空などでしょうか。

▼続いて「連絡先情報」として、電話番号とメールアドレスを入力します。これらは必須になっています。また、念の為に「緊急連絡先情報」も登録しておいたほうがいいかもしれません(任意)。ページ下の「提供した情報がパスポート情報と一致することを確認しました。」にチェックを入れ、「続行」をクリックすると、登録が完了し予約管理画面に戻ります。

以上で、搭乗前の手続きは完了です。この他、予約管理画面からは特別食のオーダーができたり、手荷物を追加したり、車椅子のアテンドの登録などもできます。うまく活用して、快適なフライトにカスタマイズしましょう。

補足 格安チケット(Oクラス)のマイルはどこに加算すべき?

先日のカタール航空券のセールでは、イスタンブール往復が総額3万円、ヨーロッパ往復が総額4万円という、超激安のチケットが販売されていました。ただ、このチケットのブッキングクラスは”O”なんですね。

ブッキングクラスとは航空券のランク・種類を表したもので、これに応じて価格やマイル加算率が変わってきます。ご自身のブッキングクラスは、カタール航空の予約管理画面のフライトの詳細で確認できます。”Economy(O)”と表示されていれば、ブッキングクラスは”O”だということです。

さて、カタール航空の”O”チケットというのがなかなかクセモノでして、加算可能なマイレージプログラムが限られてしまうんです。もちろん本家のカタール航空「プリビレッジ・クラブ」は加算可能ですが加算率が25%、アメリカン航空「AAアドバンテージ」で25%、ブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」で25%、アシアナ航空「アシアナクラブ」で25%など。JALやキャセイパシフィック航空には加算できません。

例えば、羽田⇔ドーハ⇔バルセロナの往復では、区間マイル16,332マイルの25%で4,084マイル獲得できます。しかし、日本人にお馴染みのJAL「マイレージ・バンク」に加算できないのは非常に痛いですね。本家のカタール航空「プリビレッジ・クラブ」に加算するのが順当なのでしょうが、しかし「プリビレッジ・クラブ」は特典航空券までのハードルが高く、躊躇していしまいます。すでにアメリカン航空などのアカウントをお持ちで、実際に貯めている方は、そこに加算したほうがベターですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする