スポンサーリンク

サクッと搭乗ゲートへ!香港エクスプレス航空オンラインチェックインの手順・方法

HK express(香港エクスプレス航空)は香港を拠点とするLCCで、現在日本では、羽田、成田、名古屋、大阪、高松、広島、福岡、鹿児島、石垣の9つの空港に路線を開設(あるいは開設予定)しています。各地の空港に就航したため、読者の方の中には既に利用したこともあるという方もいらっしゃると思います。

その、香港エクスプレス航空ですが、ジェットスターエアアジア等と同様にインターネットでのウェブチェックインサービスを提供しています。特に香港発のフライトでは、ウェブチェックインが大変役に立つので、今回はその手順をご紹介します。なお、現時点でウェブチェックインに対応しているのは、香港発、日本発、タイ発のフライトのみとなっています。

スポンサーリンク

1. まずは、香港エクスプレス航空のトップページの右側にある【オンラインチェックイン】をクリックしましょう。

2. すると必要事項の入力画面に遷移します。予約番号と予約者の姓を入力し、【チェックイン】をクリックします。

3. 上から、「チェックインしたいフライト」「チェックインしたいお客様」「上記条件が正しいと理解します。」の3つ全てにチェックを入れ、右の【次】をクリックしましょう。

4. このような画面が表示されればチェックイン完了です。なんと、だった3ステップでオンラインチェックインができてしまうんです!これなら簡単で、戸惑うことも殆ど無いですね。【搭乗券をプリントする】をクリックするとPDFの搭乗券が表示されますので、それをプリントアウトし当日空港に持参すればOKです。

お家にプリンターがない方は、PDFを保存しそれをSDカードに移すなどして、コンビニ等でプリントアウトしておきましょう。なお、搭乗券PDFは登録したメールアドレスにも送られてきます。

5. 実際の搭乗券は下のような体裁になっています。特にバーコード部分が重要で、これを機械で読み取りますので汚濁しないように気をつけて保管しましょう。

プリントアウトした搭乗券は、搭乗当日空港に持参します。香港以外の空港では、改めてカウンターに並ぶ必要がありますが、すでにチェックイン自体は完了しているので手続きもスムーズに進みます。

一方、香港国際空港では、搭乗券を持参しかつ預け入れ荷物がない場合、チェックインカウンターに立ち寄るらずに保安検査と出国審査を通り、搭乗口まで進むことができます。特にカウンターが開いていない早朝や深夜や、搭乗時刻が迫っている場合は、このサービスはかなり重宝しますので、ぜひオンラインチェックインを済ませておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする