スポンサードリンク

2016年3月9日

英語耳を鍛える!ニューヨーク・セントラルパークの公式ツアーに参加してみた!

ニューヨークのセントラルパークでは、公園の運営団体による様々なタイプの公式ツアーが頻繁に催されています。英語耳を鍛えるために、その一つ"Legendary Landmarks Tour"に参加してみました。

このツアーは、セントラルパークのほぼ真ん中にあるベルヴェデーレ城周辺の歴史的なランドマークを歩いて巡ります。日本からオンラインで事前予約可能で、現地集合現地解散のお手軽なツアーです。

▲集合場所はベルヴェデーレ城のテラス。既に15名ほど集まっていました。アジア人は私だけで、他の方はみなアメリカ国内からの観光客のようでした。

▲ツアー参加者には、胸に貼るシールが配られます。

▲また、ガイドの音声を受信する装置とイヤホンも配られます。イヤホンは、ツアー参加の記念に持って帰ることができます。

▲ツアーが始まりました。ベルヴェデーレ城周辺のスポットを歩いて巡り、所々でニューヨークやセントラルパークの歴史について解説してくれます。そもそもセントラルパークは、ニューヨークの環境悪化への対応策として、人の手で木が植えられ作られたのだそうです。今のセントラルパークからは、そんなことは全く感じられません。

▲こちらはエジプトから運んできたというオベリスク。現在では、歴史遺産はその土地で保管・管理スべきという考え方が主流となったため、このオベリスクをエジプトに返却しようという運動もあるのだとか。

▲オベリスクの台座には、なんとカニが!4匹のカニが四方を支えているのです!

▲セントラルパークでは、多くの人が芝生の上で思い思いの時を過ごしていました。いいなぁ。

▲こちらはセントラルパークに遊びに来ていたチビッコたち。皆で一列に並んでおやつを食べています。おそらく近くの幼稚園の子供たちなのでしょうが、すぐ近くにこんな素敵な公園が公園があるなんて羨ましい限り。

▲林の中に入ると、ちょろちょろとすばしっこく駆けまわる動物に出くわします。セントラルパークには野生のリスがいるのですね。


詳細・申し込みについてはOfficial Cantral Park Tours (英語サイト)

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿