スポンサーリンク

香港でプライオリティパス!アライバルラウンジは到着後のリフレッシュに最適!

まだまだ進化し続けている香港国際空港に、先ごろ新たなプライオリティパスラウンジがお目見えしました。それがこの「プラザプレミアムラウンジ」です。

このラウンジは、到着後の非制限エリアにあり、いわゆるアライバルラウンジとして使われています。利用には、フライトの搭乗券とプライオリティパスの提示が必要です。今回は、羽田→香港の深夜便に搭乗した後、早朝の時間帯に訪れてみました。

スポンサーリンク

▲到着ロビーに出たら、エアポートエクスプレス乗り場に向かいましょう。「↓貴賓室Lounge」というサインがありますね。エスカレーターがありますので、それを使ってプラットホームの下に降ります。

▲エスカレーターを降りると、そこは第1ターミナルと第2ターミナルをつなぐ連絡通路になっているのですが、プラザプレミアムラウンジはその通路の横にあります。

▲中は広くなっており、50名以上収容できます。ほどほどの照明で、落ち着いた雰囲気です。

▲こういったダイニングテーブルもありました。中央には花が飾られていました。

▲もちろんパソコンブースも完備。WindowsとMacの2種類がありました。

▲ビュッフェは、そこそこ充実しています。訪問したのは朝の時間帯で、朝食メニューが用意されていました。野菜はどれも瑞々しく、新鮮そうですね。

▲こちらはホットミール。焼きそばにスクランブルエッグ、フレンチトーストにベーコンが置いてありました。

▲一応お酒も置いてありましたが、朝ということもありオーダーしている人はいませんでした。

▲夜間のフライトの後だったため、朝からガッツリいただいてエネルギーを補給しました。

▲その他にも、中華粥やシリアルなどを頂きました。これだけ頂けば、お腹もいっぱいですね。

▲さて、シャワーもチェックしておきましょう。シャワールームはきちんと清掃がされているようで、とてもきれいでした。

▲シャワーは固定式でした。ハンドシャワーが無いと、やはり使いにくいですね。この点はぜひ改善していただきたいところです。

到着フロアのプラザプレミアムラウンジは、落ち着いた雰囲気なので利用する価値大です。フライト後の疲れた体をリフレッシュするのには最適でしょう。ただし、エアポートエクスプレスの真下にあるので、上を電車が通過する度にガタガタと若干の音がします。