スポンサードリンク

2015年6月20日

380円!ウィラー・エクスプレスのニュープレミアムで仙台→新宿を移動してみた!

わっ、なにこの広々としたバス!普通のバスとは全然違う!!

今回は、ウィラー・エクスプレスのニュープレミアムシートの高速ツアーバスの様子をレポートします。
というのも、ウィラー・エクスプレスのHappy noonキャンペーンで、仙台→新宿を通常4,900円~5,700円のところ、なんと380円でゲットできてしまったのです!!こりゃ乗るっきゃ無い!

▲11:50に仙台を出発します。集合場所は旧代ゼミの裏側というやや分かりにくい場所にあるので、迷わないようにしましょう。

▲こちらが、今回利用したバスのニュープレミアムシート。広い!横3列の仕様なので、ここの座席幅がゆったりとしています。

▲ヘッドレストもあり、座席も柔らか!のびのびリラックスできて快適なシートです。

▲シートピッチも十分で、足元はとてもゆったりとしています。前の座席がリクライニングしてきても問題なし。

▲シートポケットには、安全のしおり、シートの操作方法の説明、そしてオリジナル雑誌が入っていました。まるで飛行機のようですね。

▲さらに、ハンガーもデフォルトで装備されています。上着をかけておけるので、ビジネスマンもリラックスできますね。

▲もちろんシートテーブルも標準装備。肘掛けから引っ張り出します。

▲さらに、シートの側面には、電源アダプターとドリンクホルダーも備え付けられています!携帯電話等を充電したり、持参の映像端末で映画を楽しんだりと、乗車中にバッテリーを気にする必要がないのは本当にありがたいです。

▲レッグレストも装備されています。レッグレストが有るのと無いのでは、長時間の乗車の後の疲れ具合が全然違います。これはほんとうに楽ですよ~。

▲肘掛けにはシート全体のリクライニング(電動)、背もたれのリクライニング、レッグレストの3つのボタンがありました。これでお好みの姿勢に調整できます。

▲カーテンを使えば、もうそこはプライベートルーム状態です。隣の人の視線を気にすることなく、のびのびと過ごすことが出来ます。

▲さて、出発後1時間40分ほど経った13:30頃、福島県の安達太良サービスエリアで最初の休憩があります。サービスエリアではついつい買い食いをしてしまう私、なにか面白いものはないかなとふらっとお店に入ってみると……

▲吾妻小富士メロンパンなるものを発見してしまいました!こりゃ買うっきゃ無い!!ていうか、夏バージョン?冬バージョンもあるの?気になる!

▲富士山型の円錐形のメロンパンにチョコがかかっていて、その上にクッキーが載っていました。車内で美味しく頂きました。
▲出発から4時間後、再び休憩がありました。栃木県の佐野サービスエリアです。

▲栃木といえば「レモン牛乳」はマスト。そして、期間限定で販売されている「ぶどう牛乳」も衝動買い(笑)。メンチカツとともに美味しく頂きました。

仙台からは、途中初渡航で渋滞に巻き込まれながらも、6時間弱の乗車で新宿西口に到着しました。ゆったりと作られたシートのお蔭で、あまり疲れを感じません。かなり快適なバスの旅でした。今度長距離バスに乗るときは、絶対に3列シートにしようと心に決めました。

ウィラー・エクスプレス Happy noon キャンペーン »

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿