スポンサーリンク

セブ島観光の必須スポット、サンペドロ要塞はフィリピン最古。歴史ロマンに思いを馳せよう!

セブ島観光のツアーで必ず連れて行かれるのがここ、サンペドロ要塞です。スペイン統治時代の1738年に建設されたフィリピンでも最古の要塞で、海賊などからの防御としての役割をになっていたようです。

セブシティのダウンタウンからはやや外れたところにあり、ダウンタウンの喧騒からかけ離れた静かで落ち着いた時間が流れています。ここだけ時間が止まったかのようです。

▲入場料30ペソを払い、要塞内に入ってみましょう。内部はサッカーコートの半分くらいの広さで、公園のように整備されています。その周りをぐるっと360度、高い石造りの城壁が取り囲んでします。

▲城壁の上に登ることもでき、遊歩道として整備されています。ところどころにベンチが設置されていて、のんびりとした時間を過ごす現地の人も見受けられました。

▲要塞ですので、過去の名残を垣間見ることもできます。大きな大砲が、要塞の外側に向けて何本も設置されていました。

▲展示コーナーでは、サンペドロ要塞の成り立ちやフィリピンの歴史について学ぶこともできます。

▲スペイン兵?の等身大パネルもありました。このパネルに並んで記念撮影している人も結構いました(笑)。