スポンサーリンク

茨城空港からスカイマークに乗ってみた! 茨城→福岡SKY831便搭乗記【茨城空港から別府に行こう!3】

先日、別府温泉に行ってきました。東京からだと大分空港を利用するのですが一般的ですが、天邪鬼な私、赤や青のエアラインの羽田→大分便を利用するよりも、東京→茨城空港→福岡→別府と移動したほうが安くなることに気づいてしまったのです!と言っても、三千円弱ですが(笑)。今回は、応援の意味も込めてスカイマークの茨城→福岡便に搭乗しました。

茨城空港では、ターミナルから飛行機へは徒歩で移動します。といっても、50mも歩きません。ターミナルから飛行機まではダイレクトにアクセスできるので、とても機能的です。

今回利用した機材は、スカイマークのB737-800。全席エコノミー仕様でシートは革張りです。

パッと見、幾分野暮ったい印象が……。

しかし、スカイマークの最大のメリットの一つは、膝周りのスペースの広さにあると思います。国内のLCC各社と比較しても、明らかに足元のスペースに余裕がありました。これはかなり楽ですね。

SKY831便は、定刻通りの午前9時45分に出発しました。機材後方には、団体旅行の方々が陣取られていましたが、それでも搭乗率は半分程度。ちょっと寂しいですね。

シートポケットには安全のしおり、ドリンクメニュー、機内誌などが入っていました。スカイマークの安全のしおりは折りたたみ式なのですね(↑黄色のもの)。わざわざページを捲って安全のしおりを読もうとする人は少ないでしょう。表裏1枚にまとめたほうが視認性もよく効果的だと思うのですが。

さてさて、福岡までのおよそ2時間のフライトは、とても快適でした。遅延することなく、ほぼ定刻通りに到着です。途中富士山上空に差し掛かった際、CAさんが「左手に富士山が見えます」なんてアナウンスをするものだから、乗客(特に団体客)が一斉に左側のシートに移動し、窓の外を眺めていました。なかなかシュールな光景です(笑)。

●茨城空港とスカイマークを利用し別府に行った場合 計14,190円
東京駅→茨城空港(バス) 500円
茨城→福岡(スカイマーク最安値) 10,500円
福岡→別府(バス) 3,190円

●羽田空港と大分空港を利用し別府に行った場合 計16,990円
羽田→大分(JAL/ANA最安値) 15,490円
大分空港→別府(バス) 1,500円

スポンサーリンク

シェアする

フォローする