スポンサーリンク

春秋航空日本、予告したセールが幻に!これで本当に就航できるの?(困惑)

春秋航空日本は、7月4日に、9日から12日にかけて「再出発キャンペーン」なる737円のセールを実施することを告知していました。

「これは久々のビッグセール!」ということで、ウキウキしながらスタンバっていたのですが……、どうやら、セール自体が中止になったようです。

セール開始日である本日9日12時にサイトにアクセスしてみたものの、セール運賃は全く出てきません。その後も変化は見られず、どうやらセール自体が行われていないようです。

トライシーNAVERまとめでも紹介されていだけに、肩すかしを食った方は相当いらっしゃるのではないでしょうか。以下、困惑した方々のツイートです。

さすがに、この肩すかしは看過できませんね。公式サイトで告知をしてすぐにセール情報を引っ込め、閲覧できないようにしたらしいのですが、一度公表した以上は、セールを開催しないことになった理由やお詫びの文面をサイトに載せるべきではないでしょうか。こういったお粗末な対応のままでは、「春秋航空は組織としてうまく機能していないのではないか」と疑われても致し方無いでしょう。

春秋航空日本は、就航する前からトラブルを起こしています。一番大きなトラブルといえば、就航日の延期と減便でしょう。この時は、利用便の無料変更や無料キャンセルといった対応が取られていました。乗員養成の遅れが原因であると説明されていましたが、かなりレベルの低いトラブルであることは間違いありません。

それに引き続き、今回の幻セールの件。春秋航空日本の組織内のガバナンスはどうなっているか、本当に心配されます。さすがのLCCでも、就航すらしていないのにここまでトラブルが相次ぐ航空会社は聞いたことがありません。安全面も含め、本当にうまくやっていけるのか、かなり心配になります。

【追記】
トライシーによりますと、セールは中止、今後行うかどうかも未定とのことです。「再出発」と銘打ったセールだけに、中止となるとこれは縁起が悪い。私の春秋航空日本に対する不信感は、以下の方のツイートに凝縮されています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする