スポンサードリンク

2014年5月10日

エバー航空ラウンジ"EVA AIR Lounge"@バンコク・スワンナプーム国際空港

バンコクで乗り継ぎの際に立ち寄った、エバー航空のラウンジをご紹介します。エバー航空は2013年6月にスターアライアンスに加盟しましたので、このラウンジはエバー航空利用者だけでなく、ANAやタイ航空などスターアライアンスのビジネスクラス利用者、及びスターアライアンスゴールドメンバーも利用できるようになりました。

バンコク・スワンナプーム国際空港では、スタアラ系ラウンジとしては真っ先にタイ航空のロイヤルシルクラウンジが挙げられますが、その他にも、シンガポール航空のシルバークリスラウンジやこのエバー航空ラウンジがあります。それぞれに個性がありますので、お気に入りを見つけるのも楽しいですね。


ラウンジの様子

 ラウンジ内は細長く、窓にそってソファが設置されています。


室内は外光をふんだんに取り入れており、非常に明るく気持ちが良いです。開放感があり、かなりのびのび出来ます。


空間コーディネートは至ってシンプル。毳々しくなく、スッキリとした印象で交換が持てますね。

ビュッフェコーナー

ビュッフェは窓側とは反対の壁に、一列に配置されています。台湾らしい小吃や一口サイズのパイ、焼きそばなどのホットミールもありませした。

特に充実していたのは、サンドイッチやカナッペ、ミニケーキなどです。まるで宝石のようにキラキラしていて、目移りしてしまいました。

ドリンク類もご覧のとおりの充実ぶり。

餃子にシュウマイ、カナッペ、ミニケーキなどを頂きました。

シャワー

シャワーは男女のトイレの中に1つずつ設置されています。

きれいではありますが、アメニティも貧弱で、リラックスできる雰囲気ではありませんでした。この点では、ロイヤルシルクラウンジなどのシャワーを使ったほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿