スポンサーリンク

上海でプライオリティパス!2タミ66番ラウンジ(FIRST CLASS LOUNGE NO. 66)@上海浦東国際空港第2ターミナル

上海浦東の第2ターミナルは尋常じゃなく広い!南北になんと1.4kmも伸びているのです!気が遠くなるような広さですね。

第2ターミナルのラウンジのほとんどが、搭乗エリアの中二階部分に位置しています。しかし今回ご紹介する66番ラウンジは、中に階部分ではなく、一般の出発フロアと同じフロア、それもやや見つけにくいところに位置しています。

66番ラウンジは、66番搭乗口の付近にあります。出国審査場から左方向に進み、免税店エリアを抜け、66番搭乗口まで進みます。その付近に、「66 LOUNGE」と書かれたサインがひっそりと建っていますので、そこがラウンジの入口です。あまりにも存在感がないので、注意していなければ通りすぎてしまいそうです。

このラウンジは、プライオリティパスに対応しており、会員はパス提示で無料で使うことが出来ます。その他、アメックスやシティバンク、HSBC、ダイナースクラブ、エンジェルカードなどにも対応しています。

ラウンジ内部は思いの外小さめ。ソファは30席程度しかありません。出発フロアの一部をパーテーションで区切って無理やりラウンジとして仕立てたやっつけ感がありありで、外の喧騒がそのまま聞こえてきます。空港のアナウンスなども直に聞こえてきますので、あまり落ち着いた雰囲気はありません。

ビュッフェは残念な感じ。ホットミールは全くありません。左側から、カップ麺、お湯のポット、おつまみ、コーヒーメーカー、オレンジジュース。

裏側はスナックにバナナ、そしておびただしい数の缶ジュースやペットボトルが置かれていました。一見したところでは、アルコール類はなかったように思われます。呑兵衛にとっては、使い勝手の悪いラウンジですね(笑)。

プライオリティパス会員であれば、この66番ラウンジではなく、中二階にある69番ラウンジのほうがお勧めです。69番のほうが静かでホットミールやアルコールもあり、シャワーも使えます。敢えて66番ラウンジを選ぶメリットはないでしょうね。