スポンサーリンク

VanillaAirバニラエアのウェブチェックインはとっても簡単!

バニラエアが運行を開始してはや一ヶ月。LCCも日本の空にだいぶ定着してきたように思われますが、依然としてLCC独特の搭乗方法に戸惑っている方も多いようです。そこで今回は、バニラエアのウェブチェックインの手順をご紹介します。

By Luke Lai

「ウェブチェックイン」とは?

飛行機に乗る際には、いかなる場合においても必ず乗る前に「搭乗手続き」を行います。これは、予約客リストのうち、実際に飛行機に乗る客を確定させる手続きです。この搭乗手続きを「チェックイン」とも言うのですが、多くの場合、乗客は出発時刻の2時間ほど前に空港に赴き、チェックインカウンターで対面で搭乗手続きを行います。

しかし、この対面での搭乗手続きは一人ひとり時間がかかり、たいてい行列ができて数十分待ちということも頻繁にありました。これを解消するのがウェブチェックインです。空港に行く前に、航空会社のウェブサイト上でチェックインを済ませてしまえば、空港でチェックイン待ちの行列に並ぶことなく、スムーズに搭乗エリアに進むことができるのです!

では早速ジェットスターのウェブチェックインの方法をご紹介します。必要になるのは、予約の際に発行された「ご予約番号」のみ。出発時刻の48時間前からウェブチェックインが可能になりますので、早めに済ませてしまいましょう。

1. トップページの「チェックイン」のタグをクリックします。予約番号、出発日、姓名(ローマ字)を入力し、黄色の「チェックイン」ボタンをクリックしましょう。

2. 搭乗する便と搭乗者の情報を確認します。記載された内容に誤りがなければ、搭乗者氏名の左側にあるチェック欄にチェックを入れます。この時点での座席指定も可能で、座席指定をしたい場合は「座席指定」をクリックします(3.へ)。座席指定が必要ない方は「チェックインに進む」をクリックします(4.へ)。

3. 座席指定画面に遷移します。座ってみたい座席を選択し「次へ」をクリックしましょう。座席指定は有料となっています。ただし、この操作は予約時点で座席指定のオプションを事前に購入していた方のみ可能となっているようです。座席指定を未購入の状態では、エラーが出てしまいます。

4. チェックインが完了したことを知らせるポップアップが表れます。「OK」をクリックしましょう。

5. 搭乗券をプリントアウトします。「搭乗券を表示/印刷」をクリックすると、搭乗券が新しいウィンドウで表示されます。「搭乗券を保存する」をクリックすると搭乗券のPDFファイルがダウンロードされます。いずれかをクリックし、プリンターでプリントアウトしましょう。

6. ブリントアウトが完了しました。この搭乗券を持っていけば、当日はチェックインカウンターに立ち寄ることなく(受託手荷物がある場合は除く)、直接保安検査場に赴くことができます。

なお、以下に注意点を列記しておきます。

  • ウェブチェックインは国内線にのみに対応。国際線はチェックインカウンターで
  • 出発時間の48時間前から2時間前まで可能
  • 往復で予約している場合、往路便と復路便でそれぞれウェブチェックインの開始時刻が異なる
  • 搭乗券は一人1回の搭乗につき1枚
  • 座席指定オプションを未購入の場合、ウェブチェックインでの座席指定は不可。座席指定をしたい場合、ウェブチェックインを中断し、トップページの「確認・変更」から追加購入し、再度ウェブチェックインへ。
  • 受託手荷物の変更もウェブチェックインでは不可。上記と同様に、トップページの「確認・予約」から変更し、再度ウェブチェックインへ。

以上、バニラエアのウェブチェックインの手順についてでした。ウェブチェックインをうまく活用し、ストレスフリーな移動を実現してくださいね。

バニラエアの1,000円チケットをゲットしてみた »

バニラエアが路線と運賃を発表 »