スポンサードリンク

2013年12月2日

関西国際空港→大阪空港のリムジンバスに無料で乗ってみた

大阪空港と関西国際空港を航空便で乗り継ぐ旅行者向けの、リムジンバス無料キャンペーンが行われています。伊丹⇔関空間の乗り継ぎ客なんて、そうそうはいないと思うのですが、物は試しということで、珍し物好きの私、チャレンジしてまいりました。



この日利用したのは、ジェットスターの3K721台北発で関空に16:10分着の便でした。降機して、入国審査まで猛ダッシュします。(これはどうでもいいことですが、関空のターミナルの照明って全体的に暗くありませんか?降機した途端に、どよ~んとした空気になって、ビックリしました。)

入国審査、バゲージクレーム(受託手荷物なし)、税関をスムーズに通過し、ターミナル1階のバスのりばへ急ぎます。

こちらが無料乗継キャンペーンのチケットを発券してくれる案内所です。ターミナル北側のBです。

受付のお姉さんに、「大阪空港までの無料チケットほしいんだけど」と告げます。すると、関空着の便と大阪空港発の便の搭乗を証明するものの提示を求められます。私は、ジェットスターの搭乗半券と、伊丹空港からのJAL便の携帯予約画面を提示しました。

すると発券されたのが、こちらのチケットです。「無料乗継」とか、「0円」とか、律儀に書いてあります。降機してから急いだものの、16:35発のリムジンバスにギリギリ間に合いました。伊丹空港に向かってGO!

ちなみに、車内は7割位埋まっていました。全員が伊丹空港に行くわけではないのですが、それでも関空⇔伊丹の乗継って需要あるんですね。

こちらがリムジンバスのシート。リクライニングが深めで快適です。

日本の空港バスにしては足元のスペースも広めで(台湾には遠く及ばない)、なかなか快適でした。バスに揺られること1時間20分、伊丹空港に到着です。

すっかり暗くなってしまいましたが、18:30大阪空港発羽田空港行きの便に搭乗することができました。当初は、もっと時間がかかることを想定しJALの最終便を予約しておいたのですが、意外と早く大阪空港に到着したので、カウンターで便の繰り上げ手続きを行いました。

2時間強の時間を見ておけば、ギリギリで乗り継ぐことも不可能ではありませんね。リムジンバスをご利用予定の方は、時間の目安としてください。

大阪空港=関西空港線リムジンバス無料乗継キャンペーン »

このキャンペーンは2016年3月31日まで継続されることが決定しています。ぜひ利用してみてくださいね。

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿