スポンサーリンク

空港からバンコク市内へはエアポートレイルリンクが便利

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へは、空港連絡鉄道エアポートレイルリンクを利用しました。比較的時間に正確で、渋滞等にも巻き込まれませんし。

プラットホームは空港の地下にあります。チケットカウンターでトークンを購入し、早速乗り込んでみましょう!

空港からバンコク市内のパヤタイ駅までは、ノンストップで走るエクスプレスで約15分、各駅停車のシティーラインで約27分。エクスプレスは1時間に1本、シティーラインは15分に1本の間隔で運行されています。今回は、シティーラインを利用して市内を目指しました。

シティーラインの車内は、まるで日本の通勤電車のよう。それもそのはず、実際シティーラインは沿線住民の通勤の足となっていて、市内に近づくに連れて続々と乗客が乗り込んできて、最終的には日本の満員電車のようなすし詰め状態になっていました。

エアポートレイルリンクは全線が高架鉄道となっていて、車窓からの見晴らしもよく、景色を楽しむことができます。空港を出てしばらくは、緑あふれる昔ながらのタイの風景が続きます。

すると、突如新興住宅街が現れます。経済発展著しいタイを象徴するかのような街並みです。

さて、パヤタイ駅に到着しました。さっそくバンコク巡りして行きましょう!

エアポートレイルリンクについてはこちらのサイトが参考になります。
http://hellobangkokthai.com/103airlink.html

空港~パヤタイ駅の料金
エクスプレス 150バーツ
シティーライン 45バーツ