ブログ、そろそろ再開します!

シェアする

スポンサーリンク

 トラベラーの皆さん、お久しぶりです。世界でも日本でも、新型コロナウイルスの流行に終りがいまだ見えませんが、いかがお過ごしですか?

 当ブログは主に海外旅行(ときどき国内)をメインに扱っていいますが、新型コロナウイルスが問題となってからは記事の更新が滞り始め、特にここ二ヶ月半ほどは記事の更新を全くしておりませんでした。理由としては大きく二つあり、一つ目としては個人的な理由になりますが、毎日入ってくる新型コロナウイルスのネガティブな情報に圧倒されてしまい、ブログを更新するモチベーションが湧かなかったことが挙げられます。接する情報がネガティブなものばかりだと、ブログを書くエネルギーが削がれてしまうんですよね。

スポンサーリンク

 そして二つ目としては(こちらの理由のほうが大きいのですが)、社会的に「旅行」を話題にするような雰囲気ではなかったことがあります。旅行そのものが自粛の対象となり、需要がパタッと途絶えてしまいました。さらに、感染拡大阻止という点で、旅行や移動が「悪」ですらあるという雰囲気まで醸成されしまい、旅行ブログの運営者として重苦しさを感じていました。このような中で、当ブログが能天気に旅行記などをアップして果たして、なにか社会的に意味があるのだろうかなどと考えてしまったこともありました。

 この間、私は気を紛らわせようと、ディップススタンドを購入して家トレをしてみたり、ホットサンドメーカーを購入しツイッター動画のマネをして料理してみたり、Youtubeを参考にDIYでなんちゃってリフォームしてみたり、いろいろトライしてみました。それはそれで面白く有意義でしたが、何故かしっくりこないのです。そこで気づいてしまったんです、自分は旅行ブログを書くのが好きなんだと。

 ジブリ映画『魔女の宅急便』では、ウルスラという絵描きの女性が登場しますが、彼女と主人公キキとの間でスランプの乗り切り方についてこんなやり取りがあります。(ジブリ映画の中でも私が最も好きなシーンの一つ!)

ウ「散歩したり、昼寝したり、何もしない。そのうちに急に描きたくなるんだよ」
キ「なるかしら」
ウ「なるさ!」

 そう、今の私がこの状態。急にまたブログを書きたくなっちゃったんです。しばらく旅行&ブログ記事執筆から離れてみて、自分は旅行が本当に好きであること、そしてそれをブログという形でアウトプットすることが自分の核になっているということを再認識しました。

 まだまだ海外旅行をするのは難しいかもしれませんが、ブログについてはコロナ前のもののうちまだ記事にできていないものがたくさんあります。今後はそういったものを精力的にアップしていきたいと思います。

 今はトラベラーにとっては受難の時期です。早期に自由に旅行ができる状況になることを願ってやみません。わたしゃ、まだまだ行きたいところがあるんじゃい!!!

スポンサーリンク