【ANA修行PP単価8円台前半】ニューヨーク行きビジネスクラスが19万円!マニラ発が安い!

シェアする

スポンサーリンク


ANAマイラーの修行僧におすすめできるチケットが、またまたオトクな価格で売り出されています!

今回紹介するのは、ニューヨークまでのビジネスクラスが19万円!PP単価は8.2円(もしかすると6.7円!)という、コスパ重視の修行僧にこそ使っていただきたいチケットなのです!

スポンサーリンク


今回ご紹介するチケットが確認できたのは、ターキッシュエアラインズの公式サイトでした。たとえば、往路マニラ発3月20日、復路ニューヨーク(JFK)発3月27日、ビジネスクラス指定で検索してみますと、次のように出てきました。


▲マニラ⇔イスタンブール乗1り継ぎ⇔ニューヨーク(JFK)の往復のビジネスクラスが、1,693.60USD。これは、およそ19万円です!

アジア⇔ニューヨークの路線というと、普通は太平洋横断路線を思い浮かべますよね。しかし、この路線は、数社のレガシーキャリアの寡占状態が続いていて、チケットの値段が高止まりしています。ビジネスクラスだと30~35万円が相場で、25万円くらいになればかなりお得でした。

一方、今回のイスタンブール経由のチケットは、全く逆方向に飛びます。飛行時間はその分長くなってしまいますが、その分マイルも貯まりますし、それでいてニューヨークまで19万円というのはかなり手頃だと思います。

さて、ここでちょっと見方を変えて、ANAマイラーにとってのこのチケットの意義を考えてみたいと思います。御存知の通り、ターキッシュエアラインズはスターアライアンスメンバーで、その搭乗分のフライトマイルをANAマイレージクラブに加算することができます。また、ANA会員のステータスに直結するプレミアムポイント(PP)も獲得できます。

このチケットで獲得できるPPを試算してみます。ターキッシュエアラインズのサイトでは、このビジネスクラスのチケットのブッキングクラスが明確には表示されませんでした。ただ、公式サイト上で販売していることから、正規割引運賃だと考えられます。ターキッシュエアラインズの正規割引運賃のANAマイレージクラブへの積算率は100%となっており、つまり区間マイルの100%を獲得できます。また、積算率100%以上のクラスでは、各フライトごとに400PPが加算されますので、チケットで得られるPPは以下のようになります。

区間マイル 積算率 搭乗ポイント 獲得PP
MNL-IST 5,685 100% +400PP 6,085
IST-JFK 5,016 100% +400PP 5,416
JFK-IST 5,016 100% +400PP 5,416
IST-MNL 5,685 100% +400PP 6,085
21,402 23,002

なんと、1回のニューヨーク旅行で20,000PP以上獲得できてしまうんですね!費用を獲得PPで割って、PP単価を割り出してみます。

190,000円 ÷ 23,002PP = 約8.26円/PP

ビジネスクラスなのに、PP単価が8円台前半になりました!これ、すごくないですか?!通常のビジネスクラスチケットではPP単価的には効率の悪いものばかりなのでおすすめできるものはないのですが、今回ご紹介したチケットはコストパフォーマンスの面でもかなりいい線をいっています。

仮に、積算率が125%であったとしたならば獲得PPは次のようになります。

区間マイル 積算率 搭乗ポイント 獲得PP
MNL-IST 5,685 125% +400PP 7,506
IST-JFK 5,016 125% +400PP 6,670
JFK-IST 5,016 125% +400PP 6,670
IST-MNL 5,685 125% +400PP 7,506
21,402 28,352

190,000円 ÷ 28,352PP = 約6.70円/PP

となり、更に凄いことになります!PP単価が6円台というのは、ANA修行的観点から見てもかなり優秀なチケットです。

ビジネスクラスで優雅にフライトを楽しみながらPPもオトクに貯めたい、というチャッカリ者さんにこそオススメしたい、目玉チケットでした。

※この記事でご紹介した数値はブログ管理人調べです。誤差がある場合もありますので、チケット購入の際にはご自身で入念な確認をお願い致します。

スポンサーリンク