【ANA修行】PP単価5.2円!成田発ロサンゼルス往復が苦行すぎて未知の領域に!

シェアする

スポンサーリンク


皆さんこんにちは!今年も残すところ後一ヶ月となりました。

この時期、マイラーの方々は、ANAやJALの会員ステータスの維持やステータスアップのために、プレミアムポイントやフライオンポイントの獲得に勤しんでいることと思います。いわゆる「修行」というやつですね。

「修行」の醍醐味の一つに、多量のポイントを低コストで獲得できるフライトプランを組むことにあると思います。今回は、ANA修行僧向けに、PP単価が5.2円というとんでもないコスパのチケットをご紹介します!

スポンサーリンク

その「とんでもないコスパのチケット」とは、成田⇔ロサンゼルスの往復です。と聞くと、ANAやユナイテッドを利用するのかと早合点してしまいがちですが、ちょっと待って!このチケット、エチオピア航空を利用するのです!

エクスペディアの「航空券(海外・国内)」を選択し、「周遊(2都市以上の滞在)」から次のルートで検索をかけてみました。

成田(NRT)→アディスアベバ(ADD) 2018年3月11日
アディスアベバ(ADD)→ロサンゼルス(LAX) 2018年3月14日
ロサンゼルス(LAX)→アディスアベバ(ADD) 2018年3月19日
アディスアベバ(ADD)→成田(NRT) 2018年3月20日



▲するとエチオピア航空の超長距離フライトが引っかかってきて、そのお値段、

なんと84,180円!

これは安いです!信じられないくらい安い!

というのも、成田⇔アディスアベバ線では香港(HKG)に、アディスアベバ⇔ロサンゼルス線ではダブリン(DUB)にそれぞれ経由するので、実質的にはNRT⇔HKG⇔ADD⇔DUB⇔LAXという往復で8フライトをこなすことになります。つまり、レガシーキャリアの国際線が1フライト当たり1万円ちょっと。このチケットが如何に安いか、これでお分かりいただけたと思います。

さらに驚きなのが、ブッキングクラスです。詳細を確認すると、このチケットは全フライトのブッキングクラスがHになっています。エチオピア航空のHクラスは、区間マイルの50%がANAマイレージクラブに加算され、その値がそっくりそのまま獲得PPとなります。全フライトについて計算してみましょう。

区間マイル 積算率 フライトマイル(=獲得PP) 所要時間
NRT-HKG 1,842 50% 921  5時間30分
HKG-ADD 5,043 50% 2,522  10時間30分
ADD-DUB 3,952 50% 1,976  8時間30分
DUB-LAX 5,181 50% 2,591  11時間00分
LAX-DUB 5,181 50% 2,591  10時間00分
DUB-ADD 3,952 50% 1,976  7時間50分
ADD-HKG 5,043 50% 2,522  10時間00分
HKG-NRT 1,842 50% 921  4時間05分
32,036 16,020  67時間25分

ええと、総フライトマイルが32,036マイルになりました。地球一周がおよそ24,854マイルと言われていますので、およそ地球1.3周分になります(汗)。

さらに、総飛行時間は67時間25分!!!約2.8日です!!!

まさに苦行!

苦行なだけ、その見返りも大きく、PP単価を計算してみますと……

84,180円 ÷ 16,020PP = 約5.25円/PP

驚異のPP単価!こんなの二度とお目にかかれませんよ!

ほぼ丸々3日間を機内のエコノミーシートで過ごせる猛者こそ、真のマイル修行僧、修行僧中の修行僧、キングオブ修行僧だと思います。我こそはというANA修行僧さんは、ぜひチャレンジしてみてください!きっとそこには未知の世界が広がっていて、何かしら悟りの境地に達することができると思います。(私は遠慮します。)

※本記事でご紹介した数値などは、ブログ管理人調べです。実際のものとは誤差がある場合があります。

スポンサーリンク