海遊館のチケットはOSAKA海遊きっぷがお得!

シェアする

スポンサーリンク

大阪は天保山にある水族館「海遊館」を訪れました。梅雨入り前の快晴ので、5月の強い日差しが肌を刺す日でした。

海遊館の入場料は大人2,300円、子供1,200円となっていて、水族館としては少々高め。団体割引はあるものの、個人で利用できる割引はないので、通常は上記料金を払うことになります。

しかし、公共交通機関利用者を対象に、お得に入場できるチケットがあるのです!今回はそのお得なチケットをご紹介します。

それがこの、OSAKA海遊きっぷ。海遊館の入場チケット(2,300円)と大阪市営地下鉄・バスの一日乗り放題乗車券(800円)が組み合わされたもので、なんと2,550円で購入できてしまうのです。すなわち550円のオトク。

例えば、大阪市営地下鉄を梅田駅から海遊館の最寄りの大阪港駅の往復(270円×2)のみにしか利用しない場合でも、バラバラにきっぷを購入するよりも、OSAKA回遊きっぷのほうが290円お得になります。海遊館に行くなら、ぜひぜひ利用したいコンビチケットなのです。

市営地下鉄乗り放題の他にも、阪急電鉄乗り放題や、京阪電車乗り放題、南海電鉄乗り放題、北大阪急行乗り放題、近鉄乗り放題、泉北高速乗り放題、神鉄乗り放題、能勢電鉄乗り放題、阪神電鉄乗り放題と、様々なバージョンがあります。

OSAKA海遊きっぷ(大阪市内版)は、地下鉄などの交通案内コーナーなど、いたるところで購入可能です。私は梅田で購入いたしました。

これがOSAKA海遊きっぷ本体です。磁気カードになっていて、地下鉄の改札に差し込めば、それだけで乗り放題。バスも利用できるので超便利です。

表面にはQRコードがプリントされており、海遊館入場の際は、このQRコードをリーダーに読み取らせて入場します。

きっぷ本体の他に、かわいいイラストが書かれたパンフレットがついてきます。

このパンフレットには市内の交通網が掲載されており、非常に便利です。その右側には、OSAKA海遊きっぷの提示で入館料が割引になる施設が26箇所も掲載されています!これはオトクすぎる!このきっぷが1枚あれば、大阪を遊び倒すことができますね。

さて、海遊館の中は…。水槽のトンネルがあったり、

海遊館の名物、巨大ジンベイザメが泳いでいたり、

神秘的なクラゲがフワフワしていたり、

北極海の展示があったりと、かなり楽しむことができます。見学ルートは、全部で約750メートルほどあり、じっくり見ようと思ったら、少なくとも2時間程度はかかります。訪れる価値のある水族館ですので、大阪に行く際はぜひ足を運んでみてください。

OSAKA海遊きっぷについて詳しくはこちら »

【アクセス】
大阪市営地下鉄中央線大阪港駅下車 徒歩10分