パワースポット多すぎ!住吉大社

シェアする

スポンサーリンク

関空から電車に揺られること40分。やって参りました、住吉大社です。

今回の関西旅行の目的の一つがここ、住吉大社。全国の住吉神社の総本社です。祀られている神様は、底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)、そして神功皇后(じんぐうこうごう)の四柱で、それぞれに第一から第四までの本宮があります。

スポンサーリンク

鳥居を抜けると、反橋がみえてきます。ここを渡ると正面に門が見えてきます。

立派な鳥居と門ですね。ここをくぐると、やっと境内。門の中から見えるのは第三本宮で、表筒男命が祀られています。その右側には神功皇后の祀られている第四本宮もあります。。

こちらは第二本宮。中筒男命のお社です。

そしてこちらが第一本宮。境内の一番奥に位置し、底筒男命が祀られています。

一通り参詣した後、周囲を散策してみました。いきなり目に飛び込んできたのが、この看板です。

第一のパワースポット、撫でうさぎです。翡翠で作られたうさぎの像を撫でると、無病息災で過ごせるとのことです。大阪のおばちゃんらしき二人が、目一杯撫でていました。

続いて目を引いたのがこの看板。第二のパワースポット、おもかる石への案内です。示されたとおりに辿って行くと、

住吉大社と縁のある末社、大歳社(おおとししゃ)の前に来ました。

境内を進んだところにあるのが、この、おもかる石。はじめに玉石を持ち上げ、その重さを覚えます。次に、願い事をした後再度玉石を持ち上げ、以前よりも軽く感じられればその願いは成就するとのことです。

さて、住吉大社に戻り散策を続けたところ、また看板が目に飛び込んできました。

第三のパワースポット、五所御前です。神功皇后が住吉大神を初めて祭った聖地とされています。

この五所御前の中の玉砂利のなかから、それぞれ「五」「大」「力」と書かれた石を三つ探し出し、お守りとして持つと、心願が成就するとのことです。探しだすのは、結構大変そうですね…

と思いきや、5分もしないうちに「五」「大」「力」と書かれた石を三つとも見つけ出してしまいました!これってかなりラッキーなんじゃ?

本殿授与所にて300円をお納めして、お守り袋をいただきました。願い事が成就しますように。

スポンサーリンク