スポンサードリンク

2017年9月1日

他では味わえない?!台北西門の白苦瓜ジュース、不味いけどもう一杯!

今回は、台北・西門の不味いけどあとを引く不思議なドリンク、檸檬屋正宗苦瓜原汁の蜂蜜苦瓜原汁(はちみつ入りニガウリジュース)をご紹介します。

私、台湾には10回以上訪れていますが、この妙ちくりんな飲み物にはここでしか出会ったことがありません。(他にもあるのかもしれませんが、珍しいドリンクであることには違いありません。)苦くて不味いんだけど、でもなぜかついもう一口飲んでしまう、そうしているうちに結局カップ一杯飲み干しているという、なんとも不思議な飲み物です。




スポンサードリンク

▲檸檬屋正宗苦瓜原汁は、「台北の渋谷」といわれる西門の中でも、小吃やかき氷のお店が集まっているエリアの一角にあります。周りのお店に比べると、イートインスペースもなくテイクアウトオンリーでやっているので、有名店にも関わらず意外とこじんまりした店構えです。

▲しかし、店頭にズラッと並べられた白ニガウリ(白ゴーヤ)は、とても目を引きますね。周辺のマンゴーかき氷のお店などトロピカルな雰囲気が漂う中にあって、ここだけ強烈に異彩を放っています。独特の存在感がありますので、お店はすぐに見つかると思います。

▲檸檬屋正宗苦瓜原汁では、一番人気の蜂蜜苦瓜原汁(はちみつ入りニガウリジュース)をオーダーしましょう。1杯85TWDです。その下には純苦瓜原汁(素のままのニガウリジュース)がありますが、初めての方は絶対に後悔することになると思いますので、はちみつ入りを強くお勧めします。

▲白ニガウリと蜂蜜を適量ミキサーに投入し、ニガウリの形がなくなるまで1分ほど撹拌して出来上がり。見た目は、クリーミーな感じで案外いけそうです。どれどれ、一口飲んでみましょう!

ジュルジュル……

あっ、ほんのり甘くて飲みやすいかも。

ふーん、こんなもんか……

…?

???

苦っ!!!

苦味は、後から襲ってきます。要注意です!しかし、苦味が治まると、口の中がスッキリするんですよね。不思議。で、また一口飲んでみたくなっちゃうんです。この繰り返しで、結局カップ一杯飲んでしまいました。

決して美味しいわけではないのに、ハマると止まらなくなる不思議な飲み物です。台北の西門に行ったなら、ぜひトライしてみてくださいね。


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿