スポンサードリンク

2017年7月29日

シンガポールの朝食はカヤトースト!人気店「YYカフェ」で通の食べ方をしてみた!

シンガポールの朝食の定番といえば、カヤトーストですよね。カヤトーストとは、卵などを煮詰めパンダンリーフのエキス加えてペースト状にしたカヤジャムを使ったトーストのことで、シンガポールでかならず食べるべき定番メニューとして知られています。

カヤトーストは、市内のほとんどのカフェで提供されていますが、その中でもパンがふっくらしていて美味しいと評判の「YYカフェ(喜園珈琲店)」でいただいてみました。カヤトーストには、シンガポールっ子独特の通な食べ方があるのですが、それは……




スポンサードリンク

▲YYカフェは、シンガポールを代表する高級ホテル「ラッフルズ・ホテル」の目と鼻の先にあります。ラッフルズ・ホテルの周辺にはコロニアル様式の建物が多く、YYカフェの入っている雑居ビルもアーチを多用した面白いデザインです。

▲しかし、YYカフェの店内は明らかに華僑風。このギャップが面白いですね。私が訪れたのは、午前8時半頃。出勤前に朝食をとる人たちで大変賑わっていました。

▲もちろん人気店なので、行列ができまくっています。美味しいものにありつくには、並ばなきゃ!(あとで調べたら、こちらの行列は持ち帰りがメインだったようで、店内で食べる場合はこの奥のカウンターでオーダーすればよかったらしいのです。ちょっと失敗した……)

By Yun Huan Yong
▲さて、もちろんカヤトーストをオーダしたのですが、通常カヤトーストに使われるパンは上の写真のように薄切りの食パンをカリカリにトーストしたものが一般的です。しかし……

▲YYカフェのカヤトーストは、厚切りのふわふわ!もっちりとしたパンが好きな方にはたまりませんね!

▲パンの中には、たっぷりとカヤジャムが塗られ、さらにバターがトロトロに溶け出しています!美味しそう!でも待って!地元っ子はこのままでは食べません。

▲カヤトーストをオーダーする際に、卵も一緒にオーダーしておきましょう。すると、カヤトーストの付け合せ用の温泉卵が提供されます。ここに醤油をたっぷりかけて、黄身を適当に崩して……

▲トーストをディップしていただきましょう!これがシンガポールっ子の通な食べ方なのです。おおおっ!これは美味い!カスタードクリームに塩っぱさを足したような味で、かなりイケますよ、これ!

▲ただ、カヤトーストだけでは物足りなかった私、結局麺類も食べちゃいました(笑)。ビーフンとホッケンミー(福建麺)のあわせ技!美味し!


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿