スポンサードリンク

2017年7月30日

バーテンダーがカクテルを作ってくれる!バンコク・ドンムアン空港「コーラルラウンジ」はプライオリティパスで利用可!

タイのバンコク・ドンムアン空港といえば、主にLCCが利用する空港として知られています。日本とは、タイ・エアアジアXやスクートが直行便を飛ばしています。

そんなLCCがメインの空港内に、レガシーキャリアのラウンジを凌駕するハイレベルのラウンジがあります。それが、今回ご紹介する「コーラルラウンジ」です。何がすごいのかって?それは……

このコーラルラウンジをプライオリティパスで利用した際のレポートです。




スポンサードリンク

エントランスがわかりにくい

▲コーラルラウンジのエントランスは、出国審査後の真向かいにあります。ぱっと見、結構地味なので、通り過ぎないよう注意してください。(私は、全く気づかずに通り過ぎてしまいました。)

▲扉を開け、カウンターでプライオリティパスを提示し手続きを済ませると、エスカレーターで下の階に行くように指示されます。エスカレーターが結構豪華なんですが!期待しちゃいますよね!


ラウンジ広っ!

▲ラウンジはかなり広く、ざっと100人は収容できるキャパシティはありそうでした。昼間の利用でしたので、3分の1くらいは席が埋まっていました。

▲奥には巨大なダイニングテーブルが!ここで晩餐会などできてしまいそうですね。

▲さて、席を確保して、ビュッフェを冷やかしに行きましょう。


ビュッフェが充実!

▲コーラルラウンジの最大のメリットは、メニューの豊富さにあります。ビュッフェには、タイカレーピラフなどのホットミールはもちろん……

▲フレッシュな野菜もこんなに用意されていました。この他にもフルーツや各種スイーツなどがあり、よりどりみどり。空港ラウンジとしてはトップレベルの充実ぶりだと思います。

▲とりあえず、パパパッと適当に見繕って持ってきましたが、それだけでこの豪華さです!紫色のドリンクは"Butterfly Pea Flower Drink"(アンチャンの花のドリンク、アンチャンはタイに自生する青色の花)で、抗酸化作用や免疫力アップ、視力アップ、デトックス効果などが期待できるのだとか。飲まなきゃ!


カクテルも飲み放題!

▲コーラルラウンジには、なんとバーテンダーが常駐しています。バーカウンターで早速オーダーしてみました。コーラルラウンジオリジナルのカクテルが、レッド、ブルー、ホワイトと3種類、さらにモヒートも選ぶことができ、今回は青にしてみました。

▲ついでにおつまみも物色。コチョウランに彩られて、色鮮やかなタパスやピンチョス、一口サンドイッチが並びます。きれいなこと言ふ方無し!

▲う~ん、幸せ~!!!ケーキやチョコレートも美味しいし、このカクテル、程よい甘さでグイグイ行けちゃうんです。結局おかわりしてしまいました!

ドンムアン空港のコーラルラウンジ、LCCが多く発着する空港のラウンジだからといって、決して侮ってはいけません。レガシーキャリアのラウンジと同等のサービスを提供してくれている点に驚嘆します。というか私の印象では、コーラルラウンジはシャワーこそありませんが、食事の面ではAN●ラウンジやJA●サク●ラウンジを凌駕していると思います。ドンムアン空港利用の際は、ぜひぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ちなみに、コーラルラウンジはプライオリティパスと提携しているので、プライオリティパスを提示すれば簡単に利用できます。是非事前に取得しておきましょう!

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿