スポンサーリンク

ドバイ空港のスリーピングポッドがドラゴンボール的!プライオリティパス利用可!

何だこれは!サイヤ人の宇宙船か?それともフリーザ軍の治療施設か?

冗談はさておき、こちらの設備は、ドバイ国際空港の仮眠施設なんです。絶対ドラゴンボールからインスパイヤされてますよね、これ。今回は、この仮眠施設”sleep’n fly”をご紹介します。

–>

▲”sleep’n fly”はコンコースAのちょうど中央部のゲートA1付近にあります。免税店エリアの反対側にあるため、比較的落ち着いていて静かです。受付で利用手続きをしましょう。料金は1時間20USD~(⇒詳細は公式ホームページ)。

▲受付を済ませると、レセプショニストが自分のスリーピングポッドまで案内してくれて、使い方を説明しくれます。こちらが件のスリーピングポッド。まるで、ドラゴンボールこんな感じのありましたよね。ベジータやナッパが出てきそう(笑)。

▲ボッ度の中には一人用のシートがすっぽりと収まっています。背もたれを倒しフットレストを上げると、フルフラットベッドになります。造りがビジネスクラスのシートっぽいですね。

▲座面を上げるとストレージになっていて、手荷物を収めることができます。

▲サイドからテーブルを引き出してみました。このへんもビジネスクラスっぽい……。USB電源が3口、ユニバーサル電源が1口あります。

▲さらに枕元には照明スイッチとUSB電源、それに小物入れが用意されています。 よく考えられて作られていますね。

▲フルフラットにしてみました。大人の男性が横になっても十分な広さがあり、なかなか快適でした。正面のシャッターを下ろすと完全な個室になります。なんか、ワクワクしちゃいませんか(笑)?

この”sleep’n fly”は、プライオリティパス会員ならばなんと2時間無料で利用できちゃうんです!(その後は1時間10USDの追加料金が必要です。)ターミナルAはエミレーツ航空専用のコンコースになっているため、エミレーツ航空に乗る際にしか利用する機会はありませんが、それでもちょっと試してみたくなりませんか?オラ、ワクワクすっぞ!

sleep’n fly