スポンサーリンク

注目!ニューヨークに新風を吹き込むドーナツがアツい!ザ・ドーナツ・プロジェクト

今回は、今ニューヨークで注目を集めるニューウェーブのドーナツショップをご紹介します。その名も「ザ・ドーナツ・プロジェクト」。名前からして、かなり野心的なお店のようですね。いったいどんなドーナッツが食べられるのでしょうか?実際に訪問してみました。

–>

▲ザ・ドーナツ・プロジェクトは、ニューヨークはマンハッタンのグリニッジビレッジに構えている小さなおドーナツ店です。現在のところ支店はなく、ここのみで営業しています。

▲店内はド派手!壁一面がグラフィティアートで覆われています。これじゃ、ぱっと見ではドーナツ店だとはわかりませんよねぇ。

▲店内は意外と狭く、お客さんが数名入っただけで混雑してしまうくらいです。一応イートイン用のカウンター席が路面側に用意されていますが、5~6名ほどしか利用できません。

▲カウンター奥には変わり種のドーナッツがたくさん並べられていました。ドーナッツ自体はどこか他の場所で作ったものをもってきているのでしょうかね(未確認)。

▲メニューはこちら。見たことも聞いたこともないような、特徴的なフレーバーのドーナッツばかりですね。想像がつかないものがたくさんあります。

ベーコンメープルバーは、ベーコンとメープルのドーナッツですね。これは以前ポートランドのブードゥードーナツでいただいたことがあるので、今回は見送り。

エブリシングドーナツ?まあ、全部載せってことかな?

ビート&リコッタ?えっ、ビートってあの野菜の「テンサイ」のことでしょ?そんなドーナッツありなの?

オリーブオイル&ブラックペッパー?これは、ドーナッツをオリーブオイルで揚げたってことかしらん?

ブルーベリー&パースニップ?パースニップって白い人参みたいな野菜でしょ?美味いの?

ブラックゴールド・テキサスティー?もうワケガワカラナイヨ。

▲迷いに迷った挙句、3つオーダーしてみました。左からエブリシングドーナツ、オリーブオイル&ブラックペッパー、そしてビート&リコッタです。

▲3つもオーダーしたので、自動的に持ち帰り扱いにされたらしく、オリジナルのボックスにドーナツが詰められて手渡されました。いや、あの、店内で食べるつもりだったんだけど……。まあいいか。イートインしている他のお客さんを見ると、皆、ドーナツ1個と飲み物の組み合わせでオーダーしてお皿で提供されていたので、通ぶりたい方はそれに倣うべきかも。

▲こちらがエブリシングドーナツ。白いコーティング(何のフレーバーなのか不明。初めての味)の上にゴマが振りかけられていました。モチモチのふわふわ食感で美味!

▲さらに、こちらがオリーブオイル&ブラックペッパー。オリーブオイル風味のコーティングがとても美味しく、私、これ好物になりましたわ。また食べたい!

▲最後に、ビート&リコッタ。ドーナツの中にはリコッタチーズ。そして赤紫のビートのコーティングがかけられています。ビートの程よい苦味とリコッタチーズの相性がよく美味!隠し味にシナモンが使われていました。これもおすすめです。

ザ・ドーナツ・プロジェクト、やるなぁ~!!独特な他にはないフレーバーのドーナツ、もちろんここでしか食べられません。ニューヨークに行ったら是非試してみてくださいね。

The Doughnut Project