スポンサードリンク

2017年3月25日

トイレ・シャワー共同のホテルでも心配ない?「ザ・ソサエティ・ホテル」@ポートランド

アメリカは、ホテル代がバカ高い!本当にびっくりするくらい高いんです。一泊5,000程度の日本の格安ビジネスホテルと同等の部屋が、アメリカでは通常でその倍、繁忙期だと3倍以上するんです。今回訪れたポートランドもご多分に漏れずホテル相場が高止まりしていて、条件の合うところを探すのに苦労しました。

探しに探しまくって妥協して利用したのが、今回ご紹介する「ザ・ソサエティ・ホテル(The Society Hotel)」です。トリップアドバイザーでの評判もよく、ダウンタウンにあり立地も最高、さらにオシャレなブティックホテルということで1万1千円ほどならありかなと。ただし、トイレ・バス共同のお部屋というのが唯一の不安材料でした。いったいどんなホテルだったのでしょうか。



スポンサードリンク

お部屋はシンプルでやや狭め

▲今回アサインされたお部屋がこちら。広さは日本のビジネスホテルと同等です。ただ、内装がシンプルでスタイリッシュ、ミニマルな雰囲気が好感が持てます。

▲部屋の殆どを占めているのがこのクイーンサイズのベッド。極狭部屋といえども、寝具にはこだわりがあるようで、かなり寝心地がよく熟睡できました。

▲大きめの窓のわきには、洗面台と鏡が備え付けられています。完全にバス・トイレ共同というわけではなく、室内に洗面台があるのはうれしいですね。

▲バス・トイレ共同共同なのに、バスローブがありました。???バス・トイレ共同なのに、これって必要?流石にバスローブ姿で廊下を歩き回るわけにはいきませんので……。多分通報されてしまいますよ。室内だけにしておきましょうね。


共同のシャワーとトイレをチェック!

バス・トイレ共同のホテルで一番気になるのは、やはり共用スペースにあるシャワーやトイレですよね。他の宿泊客も使うものなので、共用トイレ等がきれいに保たれているかどうかで、宿泊の快適性が左右されます。
▲この点、ザ・ソサエティ・ホテルは合格だと思います。ご覧の通りシャワーも不可はなく……

▲トイレ周りもきれいに保たれていました。便座シートも用意されているので、気になる方も安心して使えると思います。

併設のカフェがオシャレ

▲1階のレセプションの正面には、居心地の良いカフェが併設されていました。こちらでは本格的なコーヒーやサンドイッチなどの簡単な料理、そして夜はお酒が提供されます。

▲みなさん、とても寛いでいるでしょう?ホテル全体がは、こんな雰囲気なのです。スタッフも事務的な感じはなくとても自然体で接してくれて、居心地がいいんです。バス・トイレ共同でも、いいホテルはいいんですね!

The Society Hotel

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿