スポンサーリンク

ダラス・フォートワース空港プライオリティパスラウンジ”The Club at DFW”

今回ご紹介するのは、アメリカはダラス・フォートワース空港のプラザプレミアムラウンジ”The Club at DFW”です。ダラスからはアメリカン航空が成田に飛んでいますが、その飛行時間はなんと13時間!こんな長時間のフライトの前には、ラウンジでゆっくりしておきたいですよね。いったいどんなラウンジなのでしょうか?

–>

ラウンジは若干狭め

▲The Club at DFWは、ターミナルDの5階のエアラインラウンジが集まっているフロアの一角にあります。

▲ラウンジのキャパシティは30名ほど。ダイニングエリアとラウンジエリアの2つのエリアからなっています。

▲あまりキャパが大きくはないので、入場制限されてしまうこともあるそうです。

食事は期待できない…

▲The Club at DFWのビュッフェがこちら。これだけ。ポップコーンやプレッツェル、ポテトチップスが見えますね。

▲その他にはデニッシュにカップケーキ、そしてフムスと薄く焼いたパン。まともな食べ物はこれくらいしかありません。お腹の足しにはならないと思います。

▲ただ、ワインが飲み放題なのはありがたいですね。つまみになるようなものは見当たりませんでしたが……

▲とりあえず、これだけいただきました。乾き物ばかりなので、スープでもあればいいのになぁ。

シャワールームは広く快適

▲ラウンジフロアには、各ラウンジ共同のシャワールームが数室設けられています。受付の人に申し出て、タオル類とシャワールームの鍵を受け取ってください。無駄にスペースに余裕があります。さすがアメリカ!

▲ハンドシャワー形式で、とても使いやすく快適なシャワーでした。ダラスから成田まで13時間のフライトが待っていますので、登場前にここでリフレッシュしておきたいですね。