スポンサードリンク

2017年2月11日

エアアジアX、関空⇔ハワイが22,030円の衝撃。関東からでもハワイまで4万円に収まるかも!

昨日、エアアジアXの関空⇔ホノルル線の就航が発表されましたが、それを記念して本日の深夜1時からハワイ線のプロモセールがありました。その価格がなんと

トータルで22,030円!

という、日本⇔ハワイ間のフライトではおそらく前代未聞の超激安価格でした。



スポンサードリンク

その内訳は、
関空→ホノルルが12,900円!
ホノルル→関空が9,130円!
すっ、凄まじい!かなりの席がこの価格で売り出されていたようで、Twitterを覗いてみても、この値段でゲットした人が散見されました。かくいう私も、粘りに粘って、というよりも3回目のトライであっさりゲットできてしまったのです。

日本⇔ハワイのチケットは、長い間チェックしてきましたが、安くても4万5千円を下回ることはほとんどなかったように記憶しています。それが、一気にその半額で売り出されたわけです。

「なんだ、関空からかよ~。関東人には関係ない。」とか思っちゃった方、甘い、甘すぎるっ!成田⇔関空間にはジェットスタージャパンとピーチ、スプリングジャパンが飛んでいますので、関空までの移動費を抑えることができます。特に毎月7日に開催されるスプリングジャパンの737円セールを使えば、関空までの往復の移動費を3,000円程度に抑えることも可能です。

ざっと見た感じでは、今回のプロモ価格でなくとも、関空⇔ホノルル線往復の通常運賃は3万7千円程度になりそうです。とすると、エアアジアXのハワイ路線は、関東在住者にとってもかなり使える便になるわけです。わさわざ国内移動をプラスしてでも関空からエアアジアXに乗る人も出てくるんじゃないですかね。(←つまり、私の事w)

こうなると、日本⇔ハワイに就航しているエアライン各社にもある程度の値下げ圧力がかかります。日本⇔ハワイはどちらかと言うと売り手市場で数社による寡占状態がずっと続いてきました。つい最近までビジネスクラスに一世代前のシートがずっと使われていたという事実も、エアライン側の怠慢を物語っています。だって、企業努力しなくてもお客さんが来ちゃうんですから。

しかし、今回のエアアジアXの就航は既存のエアラインにとっても気にせざるをえないのではないでしょうか。真っ赤なLCCが業界をかき回してくれるのではないかと期待しています。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿