スポンサーリンク

これはガッカリなプライオリティパスラウンジ。西安咸陽国際空港第2ターミナル「ファーストクラスラウンジNo.5」

西安国際空港のプライオリティパス提携ラウンジである「ファーストクラスラウンジNo.5」をご紹介します。

正直言って、ガッカリなラウンジでした。しかし、第2ターミナルにはプライオリティパスラウンジはここしかないんですよね。なので仕方なく……

ま、参考まで。

–>

▲「ファーストクラスラウンジNo.5」は、その名の通り5番搭乗口付近にあります。 ああ、エントランスからしてイケてないですね。入る前からガッカリな雰囲気が漂ってきます。

▲潜入してみました。何なんでしょう、この居心地の悪さは。インテリアのテイストがどれもバラバラでチグハグな印象を受けます。これで、「ファーストクラスラウンジ」を名乗るとは、笑止千万、片腹痛いわ!

▲無駄に装飾を凝らしたアームチェア。はっきり言って趣味悪すぎます。テーブルの上に置かれた、水草は一体何?必要なの?

▲一応、セルフサービスコーナーにはドリンクやスナックが用意されているのですが……

▲なんかパッとしませんね。

▲極めつけがこちら。麦茶ポットのような安っぽい水差しの中には、おそらく手作りと思われるレモン水や菊の花のお茶(?)が入っていました。でも、これら全部不味いの。とてもじゃないけど、私の口には会いませんでした。

西安咸陽国際空港の第2ターミナルには、プライオリティパスラウンジはここしかありません。よって必然的にこのラウンジを利用することになるのですが、あえて利用する価値はないと思います。

ちなみに第3ターミナルだと、国内線エリアで「中国南方航空ラウンジ」を、国際線エリアで「国際線ファーストクラスラウンジ」を利用することができます。私はこれらのラウンジを使ったわけではないのでなんとも言えませんが、第2ターミナルのラウンジのレベルを念頭に置けば、第3ターミナルのラウンジについてもあまり多くを期待しないほうが良さそうです。