スポンサードリンク

2017年1月8日

西安・兵馬俑観光にも!ノボテル西安SCPGが地下鉄駅前で快適!

今回は、秦の始皇帝の兵馬俑を目的とした西安旅行の際に、インスピレーションで予約してみた「ノボテル西安SCPG」をご紹介します。このホテルはオープンしてまだ日が浅く、設備もサービスもフレッシュで、とても快適に過ごすことができました。場所も、地下鉄2号線の龙首原(龍首原)駅の目の前で、西安中心部にも2~3駅ほどと、大変便利です。さらに、ホテルの入っているビルの下層階には有名ブランドやレストランの入った西安有数の巨大ショッピングモールもあり、「買う、食べる、寝る」をまとめて楽しむことができるんです。一体どんなホテルなのでしょうか。



スポンサードリンク

ホスピタリティ溢れる空間

▲ノボテル西安SCPGは、8階がチェックインロビーになっています。明るく雰囲気のいいロビーで、なぜかワクワクしてきますね。

▲その奥にはバーカウンターもあります。こちらでカクテルをオーダーしてみるのもありかも。

▲チェックインを済ませ、自室へ向かいます。廊下もオシャレ。私の持論ですが、廊下の雰囲気がいいホテルは大抵「当たり」なホテルなんですよ。

オシャレな室内でのんびり

▲今回私が滞在したのは、スーペリアダブルルーム。広さも十分で、のびのびすることができました。室内が薄紫でコーディネートされていて、大変オシャレです。以前滞在したノボテル台北桃園国際空港もかなりセンスのいいお部屋でしたが、それなりのネームバリューのあるグローバルホテルチェーンのなかでも、アコーホテルズのノボテルブランドは、インテリア等のハイセンスさは群を抜いているのではないでしょうか。

▲ベッドの前にはライティングデスクがあります。コンセントやスイッチ類がまとめられていて、使いやすくなっています。スマホやノートパソコンなどの充電に大変便利でした。

▲アームチェアもオシャレ。足を投げ出して、だらーんとしましょう。

▲クローゼットも比較的に余裕があり、長期の滞在でも不自由はなさそうです。バスローブやスリッパももちろん用意されていました。

▲シャワールームも広く、圧迫感はありません。大きめのレインシャワーが天井に埋め込まれていましたが、シャワーノズルが大きいので、本物の雨を浴びている感覚でした。

朝食ブッフェが豪華で美味い

▲朝食は、ホテル内のレストランでいただきました。ブッフェは大変充実しています。スタッフが中華麺などを提供してくれるのがありがたいですね。

▲とにかく品数が多いんです。コンチネンタルブレックファストから中華まんに中華粥まで、洋の東西を問わず朝食のメニューが揃っていました。

▲それもそのはず。客層をみると、半分以上が欧米から来た観光客でした。特にこの日は、アメリカから来た団体客が多く見受けられました。

▲とりあえず美味しそうなものをパパパッと取ってきました。品数が多いので選ぶ際にかなり迷いました。

▲食いしん坊な私、もちろんお変わりしましたよ。どれも美味しくて、1時間位食べ続けていました(笑)。

ノボテル西安SCPGは、この次に西安に行く際には必ずリピートしてみたいお宿です。みなさんも、西安を訪れるときにはぜひ利用してみてくださいね。

ノボテル 西安 SCPG (西安印力诺富特酒店)

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿