スポンサードリンク

2016年12月15日

ストレス溜まっちゃう?!西安咸陽国際空港⇔西安市内のシャトルバス乗り場と利用のポイント

中国を旅する際は、いらぬトラブルに巻き込まれないためにも、事前の情報収集がとても重要です。今回は、西安咸陽国際空港と西安市内のエアポートバスについてレポートしてみます。

空港から市内へ

西安咸陽国際空港から西安市内への移動で最もポピュラーなのは、やはりエアポートバスでしょう。空港から、西安市内各所へ40分~1時間程度でアクセスできます。今回は、第2ターミナルから、メトロや高速鉄道が乗り入れる西安北駅行きのエアポートバスに乗ってみました。
▲第2ターミナルの到着ロビーを出て正面の車寄せに進むと、バスを改造したチケット売り場があります。チケット売り場がバス!この発想はなかった(笑)。

"AIRPORT BUS THE TICKET INFORMATION"と英語でサインが出ていますが、実際には販売スタッフには全く英語が通じませんでした。英語の数もぱっと出てこず、「ワン、ツー、スリー……」と指を折りながら考える始末。つまり、中国では英語は無意味だということですね。

埒が明かないので、メモ用紙に「西安北站」と目的地を書いてチケットを購入しました。1人25元です。筆談のほうが圧倒的にスムーズに事が運びます。

▲このような、薄っぺらい紙のチケットを渡され、バスの扉が開くのを待ちます。扉が開き乗車すると、車掌さんが各席を回ってチケットをバーコードリーダーで読み取ります。こんなところは意外とハイテクでした。

▲空港から40分ほどで、西安北駅(⇒GoogleMaps百度地図)に到着しました。デカイ!この駅からは、西安市内を通る地下鉄2号線に乗ることができますし、また高速鉄道を利用することもできます。空港からの乗車時間も短く、渋滞に巻き込まれる可能性も低いので、空港⇔西安北駅ルートはおすすめです。

市内から空港へ

さて、西安市内から空港へのシャトルバスについてもレポートしてみます。西安陇海大酒店(西安火车站)のエアポートパス乗り場を利用しました。(⇒GoogleMaps百度地図
▲西安陇海大酒店のエアポートバス乗り場は、地下鉄1号線五口路駅の出口Aを出てすぐのところにあり、大変アクセスしやすくておすすめです。ちなみに、このバス乗り場は「西安火车站」(西安駅)と表記されることもありますが、実際には西安駅からは500mほど離れており、注意が必要です。地下鉄からのアクセスが無難でしょう。「机场巴士」の青い看板が目印です。

▲チケット売り場と待合室の様子です。一応ベンチが用意されていますが、バスが頻繁に来るので座っている人は見かけません。

▲片道一人25元、バスは20分間隔で運行され、空港までの所要時間は60分ほどです。空港では、まず第2ターミナルで客を降ろしたあと、第3ターミナルに向かいます。

▲こちらが乗車したバスです。ここでちょっとしたトラブルが……。普通、バスのチケットを見せればそのまま乗せてくれると思うのですが、私が外国人だと分かったためか、急に運転手に引き止められました。何やら中国語でまくしたてられ、私は戸惑うばかり。その間にも、他の中国人の方々は、スイスイと乗車していきます。

"I cannot speak Chinese."と英語で言っても全く通じず、運転手は私が中国語が話せないとみるや、今度は中国語で一音一音ゆっくりと発音してくるのです。いやいや、そもそも中国語がわからないので、ゆっくり発音したからといって通じるわけないのですが……

ジェスチャーを解読するに、どうやら「飛行機のチケットを見せろ」ということらしいく、西安空港発のフライトのeチケット控えを提示したら、ようやく納得してバスに乗せてくれました。え~~??バスのチケットをもっているのですから、そのまま乗せれくれればいいのに。なぜここでeチケットを提示する必要があるのか全く理解できません。他の中国人は、そんなことしていないのに……

まあ、中国を旅する際はこういった理不尽なトラブルはよくあることなので、いちいち気にしないほうが良いでしょうね。何事も忘れてしまうことですね、ハハッ

▲ちょっとしたトラブルに見舞われ、1時間ほどバスに揺られた後、ようやく西安咸陽国際空港に到着しました。と思ったら、今度は空港でこの混雑。ゲンナリです。中国国内の移動は、かなりストレスフルですね。

余談ですが、西安市内から空港までのバスの道中で、3件の交通事故に出くわしました。事故の遭遇率、多すぎやしませんか?!中国には、交通ルールなどあってないようなものなので、ご旅行の際には十分ご注意ください。

西安咸陽国際空港からのエアポートバスについては、以下のサイトが詳しいので参考になさってください。
西安咸陽国際空港からリムジンバス

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿