スポンサードリンク

2016年11月12日

乗り継ぎ時間に香港観光!香港国際空港の荷物預かりが便利

日系のLCCの多くが乗り入れて非常に身近になった感のある香港。最近は、HKエクスプレスが日本各地に就航し、ますますアクセスしやすくなってきましたよね。こういったLCCを利用して、香港で乗り継いで東南アジアの各都市に出かけようという方も増えてきたように思われます。

ただ、香港での乗り継ぎで厄介なのが、長すぎる乗り継ぎ時間です。次のフライトまでの待ち時間が6時間とか8時間とかということもザラです。とくにLCCを利用するとこの傾向は顕著になります。

この長い待ち時間を空港内でボーっとして過ごすのは勿体無い!香港では乗り継ぎ時間が4時間ほどあれば、空港を出て街中で美味しい飲茶を食べて再び空港に戻ってくるなんてことが十分に可能なんです!

しかし、大きな荷物を抱えて移動するのは大変!そこで今回は、トランジット観光に非常に役立つ、空港内の荷物預かりについてご紹介します。

▲香港国際空港には、スーツケースなどの荷物を一時的に預かってくれる荷物預かりがあります。場所は入国審査後の一般エリア。第1ターミナルと第2ターミナルを結ぶ3本ある連絡通路のうちの、バスターミナルに一番近い連絡通路です。



▲料金は、荷物の大きさにかかわらず1つにつき、1時間毎に12香港ドル、12時間を超えると24時間まで一律で140香港ドルとなっており、荷物受け取りの際に支払います。預け入れる際には、パスポートの提示が求められます。

▲預入の手続きが済むと、このような預り証が発行されますので、荷物を受け取るまで大切に保管しましょう。

▲なお、支払いには現金の他にも、上に示されたクレジットカードも利用できます。トランジットでの観光なので、できるだけ香港ドルへの両替はしたくありませんよね。クレジットカードで支払えるのは本当に助かりますね。

なお、このサービスは香港国際空港が提供しているものではなく、香港の警備会社"Guardforce(ガードフォース)"により運営されています。ガードフォースによる荷物預かりサービスは、香港国際空港の他にも、香港島の香港駅や、九龍半島の九龍駅でも利用することができます。賢く利用していきましょう!

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿