スポンサードリンク

2016年11月29日

気分はハーバード大生?!超名門ハーバード大学のガイドツアーに参加してみた@ボストン

全世界から、超超トップレベルの学生の身が集まる超超名門のハーバード大学。そんなエリート大学の雰囲気を味わえる無料のツアーがあります。それが、現役の学生が案内してくれる「ハーバードガイドツアー」です。案内は英語で行われますのでリスニング力が必要ですが、力試しと思って参加してみました。

▲ハーバード大学のツアーは、こちらのハーバード・インフォメーション・センター(⇒GoogleMaps)から始まります。ボストンのメトロのハーバード駅から歩いてすぐのところにあります。開始時刻の10分前には到着しておきたいですね。こちらで、予約していた旨と自分の名前を告げて、チケットを受け取りましょう。

▲ツアーが始まり、いよいよハーバード大学構内(ハーバードヤード)に足を踏み入れました。広いですね~!!公園みたいに広い構内。これだとのびのび勉学に励むことができますね!

▲今回ガイドをしてくれたのは、こちらの青いフリースを着た大柄な男性で、医学部の学生さんでした。もちろんすべて英語による解説ですので、私、リスニング力をフル回転させ、ついていくのに必死でした。ツアー参加者は10名ほどでアジア人は私のみ、他にはヨーロッパから来ていた観光客もいました。

▲こちらは学生食堂のアネンベルクホールと演劇や講演会などが催されるサンダース劇場が合わさった建物です(⇒GoogleMaps)。学生食堂の内部は、ハリー・ポッターの映画で出てくるそれに全く引けを取らない豪華絢爛なものなのですが、このツアーでは残念ながら内部を除くことはできませんでした。

▲しかし、廊下までは案内してくれました。歴史を感じさせる、重厚な雰囲気の廊下ですね。

▲廊下のステンドグラスも緻密で見応え抜群でした。ハーバード大学は完全無宗教なので、ステンドグラスで描かれている人物もキリスト教の聖人などではなく、ハーバード大学の卒業生なのだそうです。

▲そしてこちらが、ハーバード大学を象徴する建物の一つ、メモリアルチャーチです。チャーチとは言うものの、こちらも無宗教の建築です。塔が立派で、記念撮影する人が大勢いました。

▲一通り構内を見学し、こちらで解散しました。およそ1時間弱の見ごたえのあるガイドツアーでした。写真中の旗の下にあるのが、創立者のジョン・ハーバードの銅像です。

▲この像のつま先に触ると幸運が訪れると言われており、左足のつま先だけがピカピカ輝いていました。この日は、日本の私立中学校の生徒たちも修学旅行で訪れていたのですが、彼らも必死で触っていました。しかし、修学旅行でボストンのハーバード大学に来るなんて、羨ましい!

ハーバード大学ツアー
ツアーの詳細は上記サイトをご覧ください。カレンダー(calendar)をクリックすると開催日と開始時刻を確認することができます。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿