スポンサードリンク

2016年11月21日

【爆安航空券】なんと往復6,000円台!12月の中国線が衝撃的な安さ!

本当にありえない価格のチケットが出ています!

12月の日本⇔中国各都市の往復が、

なんと、6,000円台!

こんなの、あっていいはずがない!

Σ(゚Д゚;)



つい先日、天津航空の羽田⇔西安往復が8,000円台だという記事を書きました。これは絶対買いだと、私脇目もふらずに西安行きのチケットを購入しました。

しかし、その天津航空が更にお安くなっているんです!(´;ω;`)

なんと、6,490円!こんなのあっていいはずがありません。
うわ、まじかよ……

更に今回は、西安だけではなく、中国のその他の都市のチケットも6,000円台~に設定されているんです。以下に列挙してみます。

西安 約6,500円
武漢 約6,500円
フフホト 約6,500円
貴陽 約6,500円
温州 約6,500円
杭州 約6,500円
長沙 約6,500円
鄭州 約6,700円
昆明 約7,100円
上海 約7,600円
(他)

いずれも、Ctripからのみ予約可能です。12月の出発、羽田または関空発、旅行期間が3~4日間の日程で検索するとゴロゴロできます。エアラインは天津航空になります。興味のある方は是非ゲットしてみてください。

Ctrip

スポンサードリンク



1 件のコメント:

  1. 自分も、8000円代の時に買いました。仕事の都合で行けなくなり、別な日を検索していたら今回紹介している6000円台のチケットが出てきて買いなおしました。安く行けるのはうれしいですが、台湾の復興航空のようなことにならないと良いですね・・空港税などの諸費用はどの航空会社でも必須なので、海外行き航空券は5000円~6000円台が底値ですね。それにしても安すぎる・・

    返信削除